無料ブログ作成サービス JUGEM

みかみにメールはこちらにどうぞ。 携帯メルマガはこちらをどうぞ  





↓ ↓ ↓ DVD販売・レンタルDVDは継続受付中です ↓ ↓ ↓


【炎化学DVD購入はこちら】


【化学DVDレンタルはこちら】


【数学DVDレンタルはこちら】


【英語天塾DVDレンタルはこちら】


【みかみ推薦の他教科のDVD購入はこちら】


【受験生応援サイト lovuni.com】


キチガイ。

俺はやり始めてエンジンがMAXになると本当にそれしかみえなくなってくる。

 

アドレナリンがいつも出っ放しのキチガイみたいになってくる。

 

そこまでいってしまうと、本当に周りの人に迷惑をかけてしまうし、時間に対してだってものすごくシビアになってくる。

 

例えば、昼飯の約束は11時から11時45分って決めたら、1分でも遅れたくないし、終わったらすぐに仕事に戻って仕事を始めてしまう。

 

飛び込み仕事が入ってきても、自分のスケジュールの中の予備時間にしか入れられなくなる。

 

もっとひどくなると、食事もサトウのご飯になめたけをかけて食うだけとか、コンビニの麺を食って終わりとか食事にさえ気を使わなくなってくる。

 

1食のトータルにかける時間は5分以内にしたい。

 

ずっと不機嫌になってしまって、頭の99%がその仕事のことになってしまう。

 

イレギュラーなことは極力避けるから、自分の仕事以外のことがわからなくなってくる。

 

 

 

 

ああ、やばい。

 

気を許すとまたキチガイになりそう。

 

若い時はキチガイ仕事をしてもある程度寛容されると思うが、俺の年でそれをやるのはダメだと思う。

 

 

ただ、仕事のレールを変えるのにはキチガイパワーくらいのエネルギーが必要な気もしている。

 

どうなるんだろう?

 

俺の未来。

 

続きを読む >>
| 炎みかみちゃん | - | comments(0) | - |
急げ急げ急げ。

今の俺の仕事に一番重要なことは何か?といえば、スピードと答えるだろう。

 

とにかくスピードだ。

 

人が休んでいる間に仕事する。

 

俺の仕事は一人で二人分だ。

 

一人目の仕事は、夕方からの授業だ。

 

これは先生としての仕事。

 

 

もう一つが昼の仕事。

 

俺の未来を創る仕事だ。

 

今からはネット関係に力を入れると決めているから、そこをハイピッチでやっていかないといけない。

 

誰かがやる前に俺がやる。

 

 

もうやることは見えている。

 

全国の誰かがやる前に俺がやる。

 

どう拡散させるかはやりながら考える。

 

 

とにかく急ぐことなのだ。

 

あと1時間半。

 

 

できる限り頑張りたい。

 

 

続きを読む >>
| 炎みかみちゃん | - | comments(0) | - |
(再掲)誰か、俺と化学の問題集を書きませんか?

結構反響があったので、もう一回載せます。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

本を何冊か同時に書こう思っている。

 

いくつかのアイデアがあるからだ。

 

連絡をくれた方でもくれていない方でも、やっぱり俺と本を書いてみたいなあって人があったら、教えて欲しいです。

 

ちなみに今回の本は100%自費出版して、アマゾンにだけ載せる予定なのでお金をいただきます。

 

著者にあなたの名前が必ず入ります。

 

もちろん、全国の書店からでも購入できるように配慮する予定だ。

 

あなたからいただく費用は20万円なのだが、20万円払っても本が出したいという人がいたら(自分の名前がアマゾンで検索できる)、俺に教えて欲しい。

 

ある程度の化学の知識があれば、本が書ける。

 

塾の先生なら自塾の宣伝になると思うし、高校生なら入試に有利に働くはずだ。

 

興味がある人は教えてね〜〜〜〜❤

続きを読む >>
| 炎みかみちゃん | - | comments(0) | - |
いつもいつも頑張ると書けばいい。

自分を前進させる仕事は昼しか使えないからなかなかハードだ。

 

昼をどれくらい上手く使うかが勝負だ。

 

で、最近は少しだけ睡眠不足だから、夕方から眠いのである。

 

睡魔が度を超えると授業に影響してくるので、睡眠時間も確保しなければいけない。

 

俺が仕事のボトルネックになっていることが多いから、仕事を色々な人にお願いしながら進まないといけない。

 

 

ところで、仕事のことばっかり考えていると話がマンネリになってしまう。

 

こういうブログを読んでもらうってのはどうかと思うのだが、昔こんなことがあった。

 

ある生徒のブログを発見した。

 

その子はすでに一ヶ月くらいブログを書いていたのだが、どんなにいい小学校の先生になりたいかってことが毎日毎日書いてあったのだ。

 

それを30日分まとめて読んで泣きそうになったよ。

 

その子がブレてないってことと、その子の夢の大きさに。

 

 

 

俺も今は仕事のリズムを作るのに苦しんでる。

 

だから、これでいいはず。

 

俺は必ず頑張る。

 

言うこととやることは1兆倍難しさが違う。

 

だから、きっちり続けられるように頑張らないといけない。

 

 

 

ところで、最近これ↓ばかり聴いてる。

 

頑張ってる感じの歌は元気が出るね。

 

続きを読む >>
| 炎みかみちゃん | - | comments(0) | - |
生徒が増え過ぎている。

昔、生徒を取り過ぎて3年生の化学だけで5クラスも作ったことがある。

 

あのときは、誰が塾生かわからなくなって苦労した。

 

だから数年かけて1クラスずつ減らしていって、1クラスだけにした。

 

それから1クラス制を厳密に守ってきた。

 

1クラスで20人。あとはみんなごめんなさい。

 

これが俺の塾の定員だった。

 

ところが今年は、いろいろあって20人の枠に30人も来てくれている。

 

30人になると多すぎるから、授業のクオリティが下がってしまう。

 

みんなに当てながら授業をしていきたい。

 

だから、このままではいけない。

 

だからと言って、クラスを分けるとせっかく1クラス制を守って来た意味がなくなる。

 

 

ただなあ。

 

生徒のことを考えると30人で授業するのは、正しくない。

 

せっかくだったら少しでも理解してから帰って欲しいし、みんなのことだってきちんと把握したい。

 

さらにはみんながちゃんと質問ができる環境も作りたい。

 

 

 

 

今年だけ、2クラスで走っていくことにしよう。

 

信念を曲げてすみません。

 

今年だけ2クラスにします。

続きを読む >>
| 炎みかみちゃん | - | comments(0) | - |
セミナー化学、センサー化学、リードα

学校で配られる化学の教材はこの3つが多い。

 

インターネットで見てみると、どの教材が一番いいんでしょうか?的な質問してて、それに答えている大学生とかもいっぱいいるようだが笑ってしまう。

 

学校で1種類しか配られないはずだから、比べることなんかできないと思うんだよね。

 

結局、自分が最後までやった問題集が一番いいよって結論になってる。

 

まあ、なるよね。

 

そもそも受験生にそんな時間ないし。

 

たとえ、塾の先生であっても複数の高校の生徒を同時に対等に教えない限り、比べることなんかないと思うんだよ。

 

対等という意味は、俺でいうと地域のトップ高校に合わせて教えていくようになるから、一つの教室では一つの教材をメインに考えてしまうことになる。

 

対等に3つの教材を見れるような仕事環境にある人ってすごいレアだと思う。

 

たぶん、問題集を作ってる人か全然関係ない場所で複数授業をしている先生しかいないんじゃないかな。

 

あとマニア?

 

俺の場合は、東京と大阪、新潟、石川、山口のトップ校の子達に授業していたから、その時は3つの教材を同時に見ながら比べていた。

 

その結果わかったことは、これに優劣をつけるのは難しいってことだ。

 

例えば、この単元はセミナーがうまいなあとか、この単元はセンサーだってことになると思うんだよね。

 

あとはイージーな問題がどれだけの割合を占めてるかってことくらい??

 

学校で配られる教材はバランス重視になってるから、どれも突出したスタイルにはなっていない。

 

 

どうせ学校で配られてるんだから、さっさとそれを解いていくのが早いんじゃないかな?って俺は思う。

 

とにかくたくさんの問題を解くことが大事だと思う。

 

だからこそ俺は解くスピードにこだわった授業をやっている。

 

続きを読む >>
| 炎みかみちゃん | - | comments(0) | - |
今の生活の延長上に予想している未来が繋がっているか?

結果には必ず原因がある。

 

ある実績を残そうと思えば、それに見合う努力が必要だ。

 

だから、今の生活をずっと続けていってその未来に繋がっていなければその未来は来ないことになる。

 

例えば、俺が成功してきたことは全部、「必ずここまで到達してみせる」という確固たる信念があった。

 

自分の努力の延長上に、未来が100%繋がっていた。

 

 

もしも、現在の延長と未来が繋がっていなければ直ちに現在の生活を補正しなければならない。

 

 

そう。

 

今の俺だ。

 

まだまだ無駄なことが多く、研ぎ澄まされていない。

 

頑張らないといけない。

続きを読む >>
| 炎みかみちゃん | - | comments(0) | - |
鼓舞する人生。

やらないといけない仕事とやりたくない気持ちと、いろいろ葛藤しながら生きている。

 

毎日だって同じ。

 

調子がいいときと悪い時がある。

 

授業だけなら本当に楽なのだが、経営者の仕事は未来を考えることだ。

 

俺の教室は定員待ちだから、本当は丁寧に自分の仕事だけをこなしていけばそこそこはやっていけるはず。

 

それはわかる。

 

だからこそきつい。

 

 

 

挑戦しなければいけない。

 

挑戦しなければいけない。

 

挑戦しなければいけない。

 

 

それを自分に言い聞かせながら前に進もうともがいている。

 

ああ苦しい。

続きを読む >>
| 炎みかみちゃん | - | comments(0) | - |
無から有を起こす戦い。

俺らってなんか物を売ってるわけじゃないよね。

 

しかもだいたい決められたは内容を違う話し方で話してるわけだから、自由に自分の曲を作れるシンガーソングライターと、古典落語を演じる噺家の間みたいな感じかなあ。

 

でもさあ。

 

それをそこまで突き詰めてるやつって、日本にいないと思うんだよ。

 

授業って閉鎖的な空間で各自がうまいと思ってやってるわけだから、結局革命なんか起きないと思う。

 

今まで俺が学生時代に習ってた先生だってうまい先生と下手くそな先生がいたけど、でも、全く違うタイプの授業をしていた先生っていなかったように思う。

 

ある幅の中での授業だったと思う。

 

 

 

んー。

 

全く新しい授業スタイルに挑戦する先生がいてもいいと思うんだよ、俺はね。

 

っていうか、そもそも学校や塾や予備校みたいなところで授業するスタイルって崩れてもいいんじゃね?

 

 

全く新しいすごい授業するやつがもしも現れたとすると、それはツイッターとかラインとか使ってあっという間に拡散されるんじゃないかあ。

 

 

まあ、言い方を変えるとそれに俺がなってもいい訳ってことだ。

 

ただね。

 

これ、ライバルがいるわけよ。

 

ライバルないと燃えられないし。

 

 

 

というわけで新しいすごい先生が突然現れると仮定して、いつものようにライバルを設定する。

 

突然現れるすごい先生。

 

佐藤 映山(さとうえいざん) 29歳

早稲田大学人間科学部卒

埼玉県出身

趣味 キャンプ 

口癖 「いつか俺はすごいことやってみせる。」「教育は不滅である。」

35歳以上になると、いい授業はできなくなるから今のうちに授業を突き詰める必要があると考えている。

 

 

よし。

 

ライバル設定完了。

 

 

俺が無から有を起こすべく、頑張っていきたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む >>
| 炎みかみちゃん | - | comments(0) | - |
誰か、俺と化学の問題集を書きませんか?

俺は参考書やら本を書くのが大嫌いだ。

 

でも、塾で使う教材としてどうせ使うなら自分の参考書があった方がいいから参考書を書いている(最近はね)。

 

今回は、なんか気に入る問題集がないから自作しようかと思っているのだが、全部書くのは嫌だ。

 

でも、アイデアはある。

 

だから、俺のアイデアを具現化して俺と共著で本が書きたい人がいたら、教えて欲しいです。

 

ちなみに今回の本は100%自費出版して、アマゾンにだけ載せる予定なのでお金をいただきます。

 

もちろん、全国の書店からでも購入できるように配慮する予定だ。

 

あなたからいただく費用は20万円なのだが、20万円払っても本が出したいという人がいたら(自分の名前がアマゾンで検索できる)、俺に教えて欲しい。

 

ある程度の化学の知識があれば、本が書ける。

 

塾の先生なら自塾の宣伝になると思うし、高校生なら入試に有利に働くはずだ。

 

興味がある人は教えてね〜〜〜〜❤

続きを読む >>
| 炎みかみちゃん | - | comments(0) | - |