無料ブログ作成サービス JUGEM

みかみにメールはこちらにどうぞ。 携帯メルマガはこちらをどうぞ  




新発信!旅人みかみのブログ(YOUTUBE連動中!) 


↓ ↓ ↓ DVD販売・レンタルDVDは継続受付中です ↓ ↓ ↓


【炎化学DVD購入はこちら】


【化学DVDレンタルはこちら】


【数学DVDレンタルはこちら】


【英語天塾DVDレンタルはこちら】


【みかみ推薦の他教科のDVD購入はこちら】


「人生」と題して書いてみる。

 「人生」
         みかみ 一桜

人生が自分のものになった瞬間から、俺の人生が動きだした。

そして、最高の方に向かって最高にいい歩みが始まっている。


大学受験すること。

これは俺が決めたこと。

それによって、どんだけすげーことがあったか、わりぃけどそれを書ける筆力を持ち合わせていない。

しかもまだ途上だし。

雲を抜けた飛行機のごとく、真っ青な空に俺の人生がかっ飛び始めている。

苦しいこともあるけど、どんな人生でも苦しいことはある。

苦しいことがなかったら、楽しいことには気づけない。

それに苦しいことがあるんなら、分厚い雲の中で暗中模索で生きるより、真っ青な空をかっ飛びながら「ちょーい!」とか言いながらがんばってる方がいいに決まっている。


会社をやめること。

これも俺が決めたこと。

会社やめてフリーになって、自分でも生きられるってことがわかった。

ま、群れで生きるより、自由にやった方がキャラ的にあってるし、100回生まれ変わってももう組織には属さない。

自己責任のフリーマンでがんばってた方が楽しいに決まっている。


考えても見たら、組織ってのは総合力で勝負だろ?

俺は仕事偏差値高すぎるから、総合力とかいらないわけ。

もう、勝手に突っ走ってたらそれでみんなハッピーにするわけよ。


そして、今。

ま、周りのヤツらとはいつも話してるけど、俺はもっと自由の空を目指すことにしたわけよ。

だから、仕事も人生ももっと楽しくなる。

あー。

わかるのよ。

それは。

今までそれなりに経験値を積んできたんだから。


何歳になっても勉強するし、何歳になってもがんばるわけ。

みんなでね。

みんなで笑顔でがんばりまくるわけよ。


んで、卒塾生と飲んだりどっか行ったりする。

苦しいヤツとか全員来い。

まあ、飯でも食えよ。

ってな感じ。


俺は俺。

勝手にがんばって勝手に喜んで。

勝手にいばって。


いばることだけはやめんよ。

それをやめるのは無理なの。

アドレナリンがドバーってでるんだから。

| 炎みかみちゃん | 俺様。 | comments(2) | - |
クソッタレ!

こんなんじゃ全然ダメだ。

仕事が複数あり過ぎて、思ってる仕事が進まない。

しかも、メールとか電話とか膨大で、自分のことが進まない。


このペースでしか勧められない自分に腹が立つ。


ダメ。

これじゃあ、ダメだ。

実践するのが一番難しいことが分かっている。

今回の仕事で難しいヤマ場は二つある。


どっちも超えないと途中で投げたらまったくもって意味がなくなる。


アイデアは誰にでも出せる。

でも、実行が難しい。


なんとしてもやらないといけない。

それが重要だ。


ダサい自分に腹が立つ。

華麗じゃないやり方に腹が立つ。

きちんと泥臭く続けてないところに腹が立つ。



このままでは終わらない。

絶対に終わらせない。


途中で投げたら、やった意味がない。

| 炎みかみちゃん | 俺様。 | comments(0) | - |
先祖のブログ。

「ねえ、お母さん。私のおじいちゃんってどんな人だったの?」

「ブログ読めばわかるでしょ!」

「ねえ、お父さん。私の先祖ってどんな人だったの?」

「ブログ読みなさい!」


よくよく考えたら、僕らの代からだな。

デジタルデータが残っていくのは。


ってことはデジタル一世代目ってことになる。

子孫はずっと過去にさかのぼって、自分のルーツを知ることができるようになるんだ。


ルーツの中に犯罪者がいたりすると、子孫が血のことで悩んだりすることがあるかもしれないね。

あるいは、先祖の既往症とかもわかるようになるのか‥


先祖のブログが読めるって‥それってすごいよね。


がんばろう。

| 炎みかみちゃん | 俺様。 | comments(0) | - |
わるくち考

昨日、久しぶりにあった卒塾生に「先生、久しぶりだから先生のことをネットで調べたら悪口がいろいろ書かれてましたよ。」って言われた。

ま、書くほどのことじゃないんだけ、同じようなことに直面する子がでてくるかもしれないので参考までに今僕が考えていることを書いてみたい。


ブログを始めて最初の頃は本当に凹んでた。

ネットはリアルよりも簡単に悪口や文句が発生しやすい。

そういうのに慣れていなかったから、ブログで悪いコメントとか入れられるたびに、「ブログやめようか。」とか「なんでそういうこと言われないといけないんだろう。」って本当に悩んでいた。


でも、人間不思議なもので、何度も何度もやられてるうちに耐性ができるようになる。

あるいは「メンタルタフネスじゃないと上には上がれない。」とかって、自分で説明をつけながら乗り切れるようになってくる。

そして、悪口そのものにだんだん興味がなくなってくる。

例えば‥「脱税している。」と書かれたとする。

僕は脱税は絶対にしないのだが(日本一を狙ってるのに、脱税ごときで将来失脚するのは勘弁だ。)、仮に脱税してたとして、そいつと僕の脱税と何の関係があるんだろうって思う。

あるいは、「みかみの授業なんかザコ」って書かれたとする。

じゃあ、授業受けなくていいじゃん。って思う。

いずれにしても会ったこともないヤツに、僕がなんか迷惑かけてるのか?って思う。



ところがである‥

それより最近はもっと違うことを考えるようになった。

人間は自己中心的だから、自分を中心にものごとを考える。

これは人間だから、仕方がない。

自分と同じような思想を持つ人に対しては、自然と好感を持つだろう。

でも、自分と違う人がいたとする。

自分と違うってことをきっと自分の中で説明をつけようとしてるんじゃないかと思う。

心がとる選択は二つだと思うのだ。

 ,海い弔蓮⊆分と違うけどすごい(もしくはいいヤツそうだ)。

◆,海い弔浪兇寮犬方とは違う気に入らないヤツだ。


,覆虧簑蠅覆い里世、△楼口へと発展する。

△,望些覆垢詈法はいくつかあるが、一番簡単なのは精神的迎合だろう。

△凌佑妨かって、「あなたのことが大好きだ。」とか言ってみる。

すると△凌佑蓮屬お、そうかこいついいヤツだ云々〜」とかってなるだろう。


ところで‥

誰からも好かれる人なんていない。

オール,農犬てる人なんていない。

だって、自分の考えと違うかどうかのスクリーニングに毎回さらされているわけであるから、誰の考えにもマッチする人なんて存在しない。

例えば、僕がリスペクトしているCHEHONなのだが、ユーチューブとか見てると「こんなのレゲエじゃない。」とか、「レゲエもわからないのか。」とか、2ちゃん状態のコメントをつけられまくっている。

CHEHONなんて、絶対に誰にも迷惑かけてないし、自分の歌を歌ってるだけだと思うのだが、それでもクレームつけられてる。

おいおい。

嫌ならCHEHON聞くなよー。

って思うのだが、そうもいかないらしい。

僕なんか、CHEHONのおかげで幸せ100倍になっちゃってるよー。とかって思う。


有名な予備校の先生を検索してみる。

みんな何かしらボロクソ書かれている。

嫌ならその授業受けなきゃいいのに、と思うけどそうもいかないらしい。



だから、わかったのだ。

悪口を防ぐことはできないってことが。

サービス業だから、悪口ってのはデメリットにしかならないのだが、それを気にしても仕方がない。

問題はそこじゃないのだ。


それより悪口を気にしないってスキルを手に入れておくことは、上に行くのに必要なスキルだと思う。


さらに‥

悪口を言ったり言われたりするときの心理を考えてみたい。


悪口を言う方は、言ったことによって安心したりすっきりしたりしている。

それに対して、悪口を言われた方はマイナスの感情になる。

合計すると‥きっとマイナス?


ところが

悪口を言った方は気分がすっきりするからプラスになるじゃん。

で、悪口を言われた方が気にしなかったり、知らなかったりすると全くゼロ状態になる。

だから合計すると‥ぷ・ら・す?


悪口を書かれることで、地球の幸せが…プラス。

もし、僕が全く気にしないってスキルを手に入れてればの話だ。



いよいよ本題だ。

君は悪口を言われたらどうすればいいかってのを教えよう。

悪口を気にしないスキルの手に入れ方を説明する。

すでに僕はそれを手に入れている。


僕の方法をギブユーなのだ。

悪口を気にしないスキル‥



悪口を聞かないこと。だ。

これしかない。

きっと悪口を聞いてしまうと誰でもダメージは受けるはずだ。

どんな悪口に対しても、完全にノ―ダメージって人は存在しない。

総理大臣なんていつも膨大な悪口にさらされているけど、絶対にノ―ダメージってことはないはずだ。

でも、僕らは一般人なので悪口を避けることができる。

これを本気で実行していく。


誰かが僕の悪口を教えてくれようとする‥

「あっ、それ興味ないから。」

誰かが、悪口を言いそうな雰囲気を醸しだしてきたとする。

一言先に言う。

「悪口は興味ないから。」

僕の悪口が書いてあるページがあるとする。

「行かない。」

これで完璧だ。


悪口を止めてはいけない。

悪口を言う人はすっきりしてるんだから、それをわざわざ止める必要はない。

地球の幸せが増えてるんだから、悪口を封じるのは得が少なくなる。


知らないところで誰か知らない人に文句言われても仕方がない。

人と人がいれば必ず好き嫌いがでる。

自分を基準に好きか嫌いかを判定するのだから、仕方がない。

そこは仕方ないのだ。




ってなわけで、悪口を避ける方法は

悪口を聞かない。

ってことであなたもより幸せな人生が送れるはずだ。


今度は逆に悪口を言う方であるが、誰かのことを悪く思ってしまうことはきっと避けられない。

でも‥

人前で言うのはなるべく減らしたいよね。

僕もがんばってる最中だ。

本気でがんばってると少しずつうまい表現ができるようになってくる。‥と思う。


‥わるくちについて考えてみました。

| 炎みかみちゃん | 俺様。 | comments(5) | - |
ラストブログ。

数年ぶりにブログのタイトルを変えた。

ここ数日間ブログをやめようかどうしようかずっと悩んでいた。

ブログのない新しい生活を始めようかと思ってたからだ。


でも、やめた。


まさすけがせっかくいいブログ書いてたし。

結局、まだまだダサい自分がいたってことで…


言い訳するのはもうやめよう。

そして、今まで目指してきた日本一を目指すのももうやめだ。



結果で示す。

泥臭い単調作業を続けていく。

勝つまでやる。

絶対にあきらめない。

がんばり続ける。


自分らしい生き方をしていこう。

ごめん。

今日からアクセス数を気にするのもやめにする。


アクセス数のこと考えると何のためにブログ書いてるのかわからなくなるから。


そしてブログと呼ぶのももうやめだ。

日記と呼ぶことにする。


僕は日記を書こうと思う。

他人のことを気にすることなく、自分の日記を書いていきたい。

他人が読んでることはわかるけど、これは日記だ。

内容は、ブログの頃とほとんどかわらないかもしれない。


でも、日記だ。

今日からもっと自分らしく生きていきたい。


さすが俺様。

こう心から思える生き方をしていきたい。

| 炎みかみちゃん | 俺様。 | comments(2) | - |
出発。

何かをやろうとしてうまくいかないときは、計画悪いわけでも、やり方がまずいわけでも、間違っているわけでもないと思う。


決意が弱いんだと思う。

僕が今まで何かやってうまくいかなかったときは、決意が足りていなかっただけだ。

ただそれだけだ。


何が何でもやりとおすっていう決意さえあれば、ほとんどのことはうまくいくんじゃないかな。

そのことをしっかり理解してから始めたい。


自分の決意は本物か?ってことだ。

| 炎みかみちゃん | 俺様。 | comments(0) | - |
よくばり。

なかなか踏み切れなかったり、うまくいかないのは欲張り過ぎているからだ。

最初、狙う領域を明確にしていかないと難易度が上がってしまう。

「選択と集中」は経営の基本だ。


よくばるのをやめて、お茶碗あべ理論を実行することにしよう。


台風が来たときに大きすぎる家だと飛ばされてしまう。

小さくて石でできた家の方が安定するはずだ。

うむ。

それでいこう。

| 炎みかみちゃん | 俺様。 | comments(0) | - |
心の強さ

心が強いと、多くのノイズを感じなくてすむ。

心が強いというか信念が突き抜けてるとそう思える。

他の人が無理だと言っても、できるかどうかは自分が決めることだ。

心の中で出来ることが確定していれば、他人が「できない。」と言ってる言葉さえ、心に届かない。

心には「できる。できる。」と反芻している自分の声しか聞こえない。

自分のサポーターは自分だ。

僕は少しも迷っていない。

この心の状態を手放すことなく、どこまでも突き進んでいこうと思う。

一人ならもしかしたら?ってあるかもしれないが、仲間がいるから大丈夫だ。

行くところまで行けると思う。

がんばりたい。

| 炎みかみちゃん | 俺様。 | comments(0) | - |
本日会議。

今日は1年ぶりくらいの事務所会議だ。

やることを明確に決めて、あとは全員でその方向に突っ走る。

今からやる仕事にはしっかり時間をかけたいと思う。

さっとできる仕事は簡単に他人にまねをされてしまう。

どういう風にやっているか、何をやっているかがわかったとしても、Know why(ノウハウではなくノウファイ)がわからなければ、本質を捕まえらることはない。

また、量が膨大であれば、追随することが難しい。

そして仕事の難易度はできるだけ低く設定しなけば、途中で挫折したりする可能性が高くなる。

だから、簡単な仕事を続けて行くことで完成する仕事のスタイルにしていこうと思う。

これから僕にかかわるすべてのすべての仕事は同じようなやり方で進めていく。


なんとしてもやり続けたい。

なんとしてもだ。

| 炎みかみちゃん | 俺様。 | comments(0) | - |
できない理由。

とにかくできない理由を探してるとキリがない。

理由なんかどれだけでも見つかる。

できない理由を探すことは確かに楽でいいかもしれない。

人間は基本的に怖いことはやらない生き物だ。

だけど、できない理由を正当化した瞬間に、成長のチャンスを逃すことになる。

世の中が進歩してるってことは、今までできなかったことができるようになってきたってことだ。

それは誰かがあきらめなかったってことだ。


できない理由を探すより、成功させる方法を考えた方がいいに決まっている。


卒塾生でものすごく優秀だった生徒がいる。

本当に余裕で東大に進学した。

高校生の頃の彼のメルアドは「Yes.I can」だった。


「はい。できます。」

そう言ってから、どうやるのかを考える。

「それはちょっと難しいです。なぜなら…」

そういう子と差がつき続けるのは当然のことだろう。


できない理由を探したり、言ったりすることはなるべく避けたいと思う。

もし成長したいのであれば…だが。

| 炎みかみちゃん | 俺様。 | comments(0) | - |