無料ブログ作成サービス JUGEM

みかみにメールはこちらにどうぞ。 携帯メルマガはこちらをどうぞ  




新発信!みかみの参考書ブログ(YOUTUBE連動中!) 


↓ ↓ ↓ DVD販売・レンタルDVDは継続受付中です ↓ ↓ ↓


【炎化学DVD購入はこちら】


【化学DVDレンタルはこちら】


【数学DVDレンタルはこちら】


【英語天塾DVDレンタルはこちら】


【みかみ推薦の他教科のDVD購入はこちら】


こうしてこうして…

『勇気ある人間になりたければ、勇気があるかのように振る舞うこと。』

カーネギーの言葉だ。

この言葉をどれくらい深く考えるかは、それができるかどうかに大きく影響していると思う。


最近思うのだが、成功する場合はそのイメージがありありと空想できる。

例えば、運動会で1番をとる子は、走る前から自分が1番になることがわかっている。

1番をとろうと思ってるから、走りながら誰よりも前へ出ようと努力する。


だから、イメージすれば必ず叶う。




…とか、言うつもりはない。

イメージすれば必ず叶うってのはそんなに安っぽくないと思う。



僕が最近思うのは、イメージができなければかなりの確率でその仕事はとん挫する。

ってことだ。


だから、まずイメージができるかどうかどうか?

そこが重要だと思うのだ



例えば、大リーグでホームランを打つ自分の姿が今の延長上として空想できるかどうか?

これは絶対に空想できない。

何をやれば大リーグに行けるの?

その理由もやり方も上手に見つけられない。



今、僕がやろうと思ってることも、現段階ではイメージングが完成していない。

80%くらいはイメージできるのだが、完全にうまくいっているわけではない。

だからきっと失敗する。

成功ってそんなんじゃない。

成功する時は、どこから始めても矛盾なくぱっぱと連想がコンプリートするものだ。

なんとしても成功しないといけないから、色々パターンを変えて空想してみる。

このパソコンを使えばできるだろうか?

こうしてこうしてこうなって…

いや無理だ。

このソフトでやれば?

ここがこうなる代わりにこっちがこうなって…

できない。

じゃあ、この子に協力してもらって、こうしてこうしてこうして…

うーん。

じゃあ、このペンとこのノートを買って、データはけいこ先生に送って…

そうするとあの部分が弱くなってこうなってこうなって…



ってなことを繰り返している。

最近、一人の時間は多くをイメージングに使っている。



『勇気があるように振る舞うこと。』

『成功したければ、成功者のように振る舞うこと。』

書けば簡単だ。

でも、実行するのが難しい。


だから実行するには理由がいる。

その理由がイメージングのあとに、潜在意識にまでたたき込むことだと思っている。


イメージできなければ、成功しない。

あと少しだ。


そのヒントをつかむために、今からクラウドのセミナーだ。

勝てる理由が欲しい。

| 炎みかみちゃん | ことば | comments(0) | - |