無料ブログ作成サービス JUGEM

みかみにメールはこちらにどうぞ。 携帯メルマガはこちらをどうぞ  




新発信!みかみの参考書ブログ(YOUTUBE連動中!) 


↓ ↓ ↓ DVD販売・レンタルDVDは継続受付中です ↓ ↓ ↓


【炎化学DVD購入はこちら】


【化学DVDレンタルはこちら】


【数学DVDレンタルはこちら】


【英語天塾DVDレンタルはこちら】


【みかみ推薦の他教科のDVD購入はこちら】


化学自慢おほほ。

不思議だけど、16年間も研究をやってきたのに本当に未練がない。

毎日毎日メスフラスコとか分液ロートとか触ってきたのに、全く興味がなくなった。


それより、受験の化学の面白さにヤラれている。

化学本来の部分にじゃない。

化学の部分はどうでもいい。

興味はそれをどう伝えるか?ってことだ。

どういう風に伝えたら一番わかりやすいんだろうってことだ。


僕は会社に入ってから大学受験を始めた。

だから、年齢的には他の受験生より遅れて受験勉強を開始した。

その時に痛感した。

他人と違うやり方で上がっていくのも面白いのだが、王道のど真ん中が一番居やすいってことを…

今度は他人と違う方法で上がっていくんじゃなく、ど真ん中で勝負しようって。

だから、ちゃんと化学を勉強した。


僕にはちゃんと勉強したっていう自信を持っている。

だから、誰とやっても勝てるんじゃないかって本当に思っている。

受験の化学が得意だから塾や予備校の先生になった人も多いと思うが、僕はそのあと、大学で6年間化学の勉強をちゃんと続けたし、ずっと化学の研究をやり続け、化学三昧の生活を送ってきた。

まあ、受験の時も化学は得意だったのだが…

試験の化学で100点とって全国1位って人はいっぱいいると思うけど、僕は1年間を通じて一回も全国100番より下になったことがない。

一回も100番以下になったことないって、自分でもすごく気に入っている。

でも、それよりそのあとに勉強した部分の方が膨大だ。



自分で自信を持っている化学がどれくらいすごいかってことをなんとしても証明したい。

これだけ情報が行き交ってるんだから、今までの予備校スタイルの時代はそう長くないだろう。

本物探しの時代がやってくるはずだ。


僕は、今までと違う受験化学のアプローチを考えている。

頭の中で新しい化学の説明方法を考えている。

すべてを説明できるようにはまだなっていないのだが、少なくとも熱化学、平衡、酸化還元は終了している。


完成させたい。

自分の化学を完成させたい。

自分勝手なやり方を完成させたい。


それでぶっちぎりの1番を狙いたい。


おし。

カテゴリーを自慢にして今日も元気にがんばろう。


ところで…

なんで朝早いか言おうか?


お腹痛くって…

目が覚めた。


うう、睡眠時間が乱れてしまう。

| 炎みかみちゃん | 自慢 | comments(0) | trackbacks(0) |
自慢から始めよう。
1番みかみ一桜。カテゴリー自慢でいきまーす。

なんか最近社長ブログが今イチになっちゃってー。

昔はすごくうらやましかったんだけど、今はあんまりうらやましくなくなってきた。

スーパーカーも欲しかったけど、座席が低すぎるからね。

もっとゆったり乗れる車の方がいい。

別にヘリコプターに乗らなくてもいいし、高い飲み屋さんも興味ない。

それより卒塾生と居酒屋行く方が絶対に数百倍は楽しい。



本を出そうと思えばいくらでも出せるし、新しい計算式を考えたり、解き方を変えたりするのも楽しいし。

みんなと一緒に勉強してるとかわいいし。

すべてのご飯は好きなものしか食べてないし。

その代り仕事がんばってるし。


いいなー。

僕。


一生懸命にきちんとやってると、別に怖いものもないし。

やましいことがいっぱいあると、ビクビクしないといけないじゃん。


あとは…

やることはわかってるからそれをやるだけなんだよなー。

それがね。

それがちっときついだよなー。



考えようによってはそれも楽しいけど。


今日もがんばるぞー!

をー!
| 炎みかみちゃん | 自慢 | comments(0) | - |
目標を定めないこと。
最近、気づいたんだけど、僕の場合は目標はない方がいい気がする。

期限は必要だけどね。

例えば、塾生何人とか、売上いくらとかってやると、そこを目指してしまう。

僕の場合、1番に慣れてるから(横柄で気持ちいいー)、目標なんかなくても独走しまくれることを忘れていた。

目標を作ると屋根ができちゃうから、屋根の中でうまくまとめようとしてしまう。

やっぱりイケイケどんどんの方が僕に合う気がする。

ま、ピンチになったらあとで考えようか、みたいな…


できるところまで駆け上がろう。の精神の方が自分の性に合ってる気がする。

ってことで常に限界を目指したい。

そうあるべきだったんだ。


レベルの高い人の文章を読むと学びが多い。

年商何十億とか、ゆかしレベルの人とかの文章はそれなりに経験値が高いから学びが多いよね。


ってことで、限界を目指したいと思う。


あっ、受験生は目標があった方がいいと思うよ。

僕も受験生なら目標を作るよ。

経営と受験はすべてが同じじゃないからね。
| 炎みかみちゃん | 自慢 | comments(0) | - |
8年後の俺様。
カテゴリーを自慢にしてっと…

さあ、思いっきりやろうかな。

今日も…っと。



8年後の僕は塾の先生は引退している。

仕事は社長業だ。

肩書きも「スーパースター」から「スーパースター社長」に変わっている。

事務所があっちこっちにあって、どこにいるかさえ分からなくなっている。

どこにいてもネットの中にアクセスしてるから、いつでも呼んでくれたまえ。

僕の仕事はネットの中なのだ。

すべての仕事の95%以上をネットの中に持ち込んでいる。

片づけとかは必要ない。

ネットの中にあるんだから。

いざというときのために、いっぱいバックアップとっておく。

今まではものが見つからなくて苦労したが、もう大丈夫だ。

「検索キー一発で終了だ。」


自然の中で仕事がしたかったらパソコンをキャンプ場に持っていく。

足を水につけて、音楽をかけながら、やるわけよ。

仕事をバンバンバンバン〜。

イエーイ!


ちょっと都会の空気を吸いたいときは、東京に出てみよう。

飛行機でピョーンって。

で、どこかのオフィス街のレンタルオフィス…ああ、景色がいいところがいいね。

なんかこう高層ビルの最上階付近の夜景がきれいなオフィスで仕事しまくるわけ。

1杯3000円くらいのコーヒーでも飲みながら、軽くやっちゃおうかね。

ちょいちょいってな感じ。

将来のために勉強続けてるから、その頃の僕は今の3000倍手ごわいよ。


シンガポールのホーカースで…

マレーシアのジャングルで…

台湾で小籠包食いながら…

インドでカレーを食いながら…

世界中が僕の仕事場(アジアが好きだけど)だ。


そう自由に生きる。

自由に自分のベストを尽くす。


地球で自分の仕事が一番できる場所はどこなのか探して、そこからネットの中に潜入だ。

今、僕は社長になって8年たつ。

8年間、自分で予定を作ってはそれを消化してきた。

誰からも指示なんかされてはいない。

自分のノルマと戦って今日まで来た。

自分に負けることや、自分に甘くすることなんてもうありえない。


休息とかもういらない。


どこにいても、誰もいなくても僕はちゃんと仕事ができる。

自分がきちんと信じられる。


遊ぶために働くんじゃない。

自分の夢の実現のために働いている。


サイコーだ。


これからもサイコーに生きていきたい。


堂々とド真ん中を歩こう。

| 炎みかみちゃん | 自慢 | comments(0) | - |
すぐやる。
がんばろうと思う。

やりたくなかった…根本的に逃げていた仕事がいっぱいある。

全部やる。

電光石火でやる。

1人がものすごく急ぐより、速いスピードで仕事が進んでいくことはない。

どんな会社でも頭脳はたった一人だ。

そいつに勝てば僕が1番になれる。

じゃなくて、なることを決めている。


急ごう。

仕事がダラダラならないように気を付けて、どんどんこなしていこう。


授業や、補習なんかは慣れている。

本当に苦しいのは、そういう種類の仕事じゃない。


経営者は常に競争にさらされている。

そのことをきっちり理解して努力を怠らなかった人間が勝てるんだと思う。

方法論は重要じゃない。

方法はいっぱいあるはずだ。


精神の方が重要だ。

強い精神で自分を律していきたい。


心が強い人が1位になれると本当に思う。


ま…

つまり





俺様のことか。
| 炎みかみちゃん | 自慢 | comments(2) | - |
涙ドバッ
みなさんも一緒に泣いていただけませんか?

http://mamiko6717.jugem.jp/?eid=206

感動の涙です。




…あっ、てもカテゴリを自慢にしておこう。
| 炎みかみちゃん | 自慢 | comments(1) | - |
こんなもん、我慢大会に決まっている。
時々、仕事量に潰されそうになるときがある。

どう考えてもできない気がするときがある。

もちろん、空いた時間は全部仕事をしている。

休日なんて、そういう概念自体が存在していない。

曜日は、どこで授業するかが違うだけで、休みを数えるためのものじゃない。


でも、これは競争だ。

僕は経営って言う競争をやるために、会社をやめた。

だからやり続けることなんてへっちゃらだ。

好きでやってるんだから、全然余裕だ。

誰が来たって楽しそうに笑いながらやっていく。

勝つまでやめない。


最初、開塾した市で1位になろうと思ったとき、その話を聞いた人は「えっ?」って思ったはずだ。

でも、すぐに1位になれた。

参考書を出す時も1万部売りたいって思った。

「そこまでいけたらいいですね。」って言われた。

4か月で1万部を超えた。

ベンツのときだって、DVDのときだって、教室展開のときだって、全部同じだ。


でも、できるにきまってる。

こんなものは途上なんだから。

まだまだ予選みたいなものだ。

予選はできるだけ早く通過させたい。


上に行けばいくほど、強敵がいるのは常識だ。

まだ僕は日本の大手とは直接戦えるステージには行ってない。

早く強敵と戦いたい。

日本を代表するくらいのレボーな人と早く勝負したい。



だからさっさとそこまで行ってあげないといけない。

人数の極めて少ないチームが大手に勝つ日。

ネットがあるから可能になった。



さあ、今日も今日のノルマをさっさと仕上げよう。

山口県で1位の塾になることなんてさっさと終わらせて、早く県代表で次のバトル行きたい。



…カテゴリを自慢にしとこうかな。
| 炎みかみちゃん | 自慢 | comments(0) | - |
アクセス数…
先月の平均アクセス数7000に乗せたかったが、達成されなかった…

手ごわい。

それでも、去年の同時期のアクセス数よりは確実に2割くらい多い。

まあ、それを繰り返しながら今日まで来たのだが…

気合いトークも、去年の最後は1200くらいだったのだが、今の段階ですでに1400を超えている。

きっと1700くらいまで行くんじゃないだろうか?


それにしても恐ろしいツールだ。

だって毎日1400人以上の人に同時に語りかけることができ、7000弱の回数ほどのこのブログをクリックしてもらってるんだから…

JUGEMは順位やランキングが出ないのでさっぱりわからないが、楽天に換算すると、僕より上はもう20人もいない。

それもスザンヌとかの芸能人やアフィリエイトとかで、普通っぽいブログはもうない。

普通の教育用のページに広告載せるくらいなら、僕のブログの方がパワーがあるんじゃないかと思うのだが…

年間200万アクセス以上だからね。

さらに携帯待ち受け画面もあるし。

んで、プチ模試ももうすぐいよいよ発動されるからね。


今まで何個記事を書いてきたか分からないが、ちりも積もれば…

だなーって思う。


ちょっと威張ってみたかった土曜日の朝。

うふ。

今日も忙しい〜〜。

おら〜〜。

心なんか亡くすんじゃ〜〜〜〜。


| 炎みかみちゃん | 自慢 | comments(0) | - |
戦う前から勝ってしまう。
久々に「自慢」のカテゴリーでも使ってみようかな。

この技は受験生にはもう使えないかもしれないが、大学生になってから使えるかもしれないので書いておこう。


受験生のみんなが競争してるように、僕らも日々競争してる。

時には一騎打ちみたいな競争もあるし、時には生き残り戦みたいな競争もある。

僕に会ったことある人はわかると思うけど、なんでも勝つこと前提でものごとを考えるようにしている。

というより、自然にそうなってしまう。

そもそも2位とか3位狙いなんて選択肢が存在していない。

1位以外は全部同じだ。

勝たなければ意味がない。

競争してるんだったら。

って思う。


例えば、僕が東大を受けることになったとする。

そしたら、どうやって合格するかってのをまず考えると思う。

ここを軽視せずに、しっかり考えるだろう。

どうやったら効率いいかとか、どうやって上げていくかとかそんな感じじゃない。

「さて、どうやって合格するかな。」って感じだ。

いわゆる受験語でいう「方針」というやつだ。

その方針をきちんと決めて、あとはひたすらそれをやり続ける。

他のやり方もあると思うし、自分のやり方が本当に正しいのかとか考え始めるときりがない。

だからそういう他人のやり方なんか一切気にしない。

僕が成功させさせればそれでいいわけだ。

すると僕の方法が正しいってことになる。

もし、僕が一番だったら、僕のやり方が一番正しいってことになる。

それでいい。

そいつを証明すればいいだけだ。



例えば、僕は今新潟に行ってるわけだが、新潟と山口ってものすごく離れてるからね。

普通、ありえない。

この距離を移動して授業なんて、いくらなんでもおかしすぎると思うじゃん?

僕は移動のたびに20万円ずつおろしている。

毎回20万円ずつ使ってるからね。

おかしいじゃん。

普通はできるだけ移動距離や経費を抑えたいと思うよね?

それが正しいと思うじゃん。

考え浅はかでやったら失敗確率99.95364%よ?

でも、失敗してないからいい。

誰からも何も言われない。

新潟と山口の移動距離(片道7時間)。

どうして、僕がやり続けてるか僕しかわからない。

勝つからいいわけ。


なんでもそうだ。

勝てればいいな、って思って始まるバトルと、勝つことが決まってるバトル。

勝率が全然違うに決まっている。


僕はもっと勝ってもっともっと傲慢になりたい。

自由に生きる。


これからも勝負にこだわっていきたい。

そして、受験生に勝ち方の授業をやっていきたいと思う。


僕は勝つことが好きだ。



あー、自慢のカテゴリー。

やっぱりいいわー。
| 炎みかみちゃん | 自慢 | comments(1) | - |
助かった。
実はここに来たのにはある理由があった。

まあ、わざわざ書くことでもないので省略なのだが、偶然トイレから出た時に岡先生に出会えた。

そこで、僕が知りたかったことのヒントがもらえた。

ありがとうございました。

岡先生〜〜〜〜〜。

感謝です〜〜〜。



もう帰ろう。

もうわかったから。


よし。

収穫ありだ。



あとは自分の仕事に戻ろう。

僕は上場塾が作りたいんじゃないだ。


僕は絶対に自分を賢いと思っている。

ものすごく賢くて自分に感動したりしている。

だから、知りたい情報以外の情報はいらない。

入って欲しくない情報がはいってくると混乱してしまう。

経営者なんだから我流でオッケー。

我流でいいから、情報遮断だ。



よし。

今から戻る。


ということで本屋によって帰りまーす。
| 炎みかみちゃん | 自慢 | comments(1) | - |