無料ブログ作成サービス JUGEM
みかみにメールはこちらにどうぞ。



↓ ↓ 伝説の「ヒキョーな化学」がゴロゴとタッグを組んで降臨 ↓ ↓

★化学基礎ゴロゴ★ 発売!! 


YOUTUBE 旅人みかみの受験化学の研究 


発信!みかみの参考書ブログ(YOUTUBE連動中!) 


↓ ↓ DVD販売・レンタルDVDは継続受付中です ↓ ↓

【炎化学DVD購入はこちら】 【化学DVDレンタルはこちら】

【数学DVDレンタルはこちら】 【英語天塾DVDレンタルはこちら】


←prev entry Top next entry→
タイの恵まれない村に学校を作る。最終
あなたは餓死の危機を感じたことあるだろうか?

あなたは勉強したいけどできないと思ったことはあるだろう?

あなたは裕福な生活ができていることに気づいているだろうか?


何度かブログにも書いてきたが、がんばれる能力を神から授かった人はがんばらないといけないと思っている。

会社なんかいると、同じ給料だったら楽をしてる方が得だとかいう風潮があったりする。

どうせ時給は上がらないし…

そういうものじゃない。


炎集団のコンセプトだってそうだ。

がんばらずに遊びながら80点とることと、みっともないくらいがんばって85点取ることどっちがカッコいいんだ?ってことだ。

がんばってる方がカッコいいに決まっている。

第一、がんばる姿そのものがカッコいい。


我々は日本という豊かな国に生まれてきた。

つまり運よくたまたま経済的幸せの多い国に生まれてきた。

そういうヤツらが、がんばったっていいと思うのだ。


日本は戦時中、アジアの国々の人に多く迷惑をかけたと聞く。

じゃあ、今度は子孫の僕らが、アジアの国々を応援したっていいんじゃないだろうか?


今回旅行に来ていたのはほとんどは大学生だった。

彼らは何を思い、何を考えてこの旅行に参加したのだろうか?


バスの中でみんなで最後の感想を述べあった。

いくつか心に残ってる言葉があるので、それを紹介する。

「自分が思っていたより、子供達はみんな楽しそうで幸せそうでした。」

「私はこの旅行に参加するために、1年間バイトしました。自分で働いたお金で参加しました。」

「このことをみんなに伝えていくことまでやって、この旅行は完結です。」



『使命を自覚したとき、才能は急速に伸びる。』という有名な言葉がある。

使命を自覚している大人って一体何%いるのだろうか?

君は一体、何のために生まれてきただろうか?

僕は、自分が何のために生まれてきたのか34歳までわからなかった。

34歳の時に2000億円貯めて、伝染病を1つ撲滅するって目標を決めてから、他の生き方がうらやましくなくなった。


どうせ生きるのなら一生懸命に生きたいと思わないだろうか?

ダラダラして時間が過ぎるのを待つのってどうなんだろう?

他人を幸せにしながら、それを幸せと感じる生き方って幸せなんじゃないだろうか?

自分に何ができるのか、挑む前からできませんという生き方はしたくない。



僕が今回タイで考えたことがある。

近いうちにそれを実行する。

1.今回お世話になった財団に、最低でもパソコンくらいは寄贈させてもらう。

2.日本の子供達のうち、海外に興味がある子を連れて行くことにする。僕が学ぶより学びが大きいはずだ。無料でもいいのだが、それだと学びが弱いのでいくらかは補助するが、いくらかは自分で稼いだお金を出してもらう。

3.炎集団やアファーメーションの先生達と孤児院をまわる計画を立てる。

4.自分で学校を作ることをせずに財団に寄付という形で、学校つくりを委託する。
  (直接作るという思想から撤退する)

5(できたら) 貧しい国の子供を日本に呼んで、日本を感じてもらう。(日本を見ることで、彼らの視野が飛躍的に広がるかもしれない。)


特に2番には力を入れたい。

最初は数人しか連れて行けないかもしれないが、海外に興味のある子を貧しい国に連れて行きたいと思う。


人生のド真ん中を歩んで生きたい。

そう思う。


やっとタイの話が完成した。

結構大変だった。


2000億円で伝染病を撲滅する日まで、善の道を歩んで生きたい。

読んでくれたみんなありがとう。


旅行で一緒だったみんな。

ありがとう。
| 炎みかみちゃん | タイの恵まれない村に学校をつくる。 | comments(2) | - |
Comment
2008/04/01 12:28 AM posted by: 真木
時間のない中、お疲れ様でした先生!これからですね。自分もがんばりますんで先生もがんばってくださいね!
2008/04/05 12:38 AM posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
name:
email:
url:
comments: