無料ブログ作成サービス JUGEM
みかみにメールはこちらにどうぞ。



↓ ↓ 伝説の「ヒキョーな化学」がゴロゴとタッグを組んで降臨 ↓ ↓

★化学基礎ゴロゴ★ 発売!! 


YOUTUBE 旅人みかみの受験化学の研究 


発信!みかみの参考書ブログ(YOUTUBE連動中!) 


↓ ↓ DVD販売・レンタルDVDは継続受付中です ↓ ↓

【炎化学DVD購入はこちら】 【化学DVDレンタルはこちら】

【数学DVDレンタルはこちら】 【英語天塾DVDレンタルはこちら】


←prev entry Top next entry→
大事なこと
今日ね。

今日。

大事なことに気づいた。

大勢の人なんか関係ないってこと。

よくよく考えたら、多数の他人からの評価なんてどうでもいいんだ。

多数にどう思われるかより、一人ひとりの関係がきちんとしてればそれでいいんじゃないかってこと。

僕が、誰かを大切に思う。

そしてその人に大切に接する。

それで十分。

それだけでいいんじゃないだろうか?


誰かが、僕に質問をしてくれる。

誰もいなくても、その質問を答えることに本当のベストを尽くす。

そこに誰もいる必要なんかない。

その質問を、その子のために最善を尽くして答える。

そしたら、その子と僕との間に信頼関係が生まれる。

それで十分。


人間関係を考えるときは、漠然と1対大勢、つまり自分と他の人っていう感じでとらえやすいが、実際はそうなっていないことに気づく。

関係ない第3者にどう思われるかなんてどうでもいい。

だって、第3者は、誰か、僕を知ってる誰かを介在して第3者が存在してるんだから。

僕がその誰かときちんと接していればそれでいいんだと思う。


自分とまわりの関係があるんじゃなくて、自分と誰かの関係がいくつも集まって、自分とまわりができるんじゃないだろうか。

僕と仲間、じゃなくて僕と一人ひとりが線で結ばれて、いっぱいの線で仲間の集団になる気がする。

僕と生徒、じゃなくて僕と一人ひとりとの関係があって、みんなとの関係ができてるんだと思う。



さっきある子と話してそれを感じた。

その子はいつも僕にやさしく接してくれる。

いつも気を使ってくれる。

やさしい気持ちがすごく伝わってくる。



僕ももっと特定のみんなに…

特定のみんなっていうのは、一人ひとりの全員という意味だ。

特別のみんなにやさしくなれるように努力をしたいと思う。

そう気づけた。

周りのみんなは、「みんなs」じゃなくて「a 誰かの集団」じゃない。

きっと「The 誰かの集団」なんだと思う。

一人ひとりはきっと特別で、その人から見ると、その人が主人公で、その人が主役だってことだ。



心はまだ成長できる。

がんばりたい。



人間として成長していきたい。



ありがとう。キャサリン。

今日、一歩前進した。
| 炎みかみちゃん | 自己中心的ブログ関係 | comments(1) | - |
Comment
2008/06/18 4:42 AM posted by: ヒカリ
きづきを得ました。
いつも勉強になります。ありがとうございます。
name:
email:
url:
comments: