無料ブログ作成サービス JUGEM
みかみにメールはこちらにどうぞ。



↓ ↓ 伝説の「ヒキョーな化学」がゴロゴとタッグを組んで降臨 ↓ ↓

★化学基礎ゴロゴ★ 発売!! 


YOUTUBE 旅人みかみの受験化学の研究 


発信!みかみの参考書ブログ(YOUTUBE連動中!) 


↓ ↓ DVD販売・レンタルDVDは継続受付中です ↓ ↓

【炎化学DVD購入はこちら】 【化学DVDレンタルはこちら】

【数学DVDレンタルはこちら】 【英語天塾DVDレンタルはこちら】


←prev entry Top next entry→
酸塩基練習1。
はろー。

えぶりわん。

最初からひらがなスタートしてみる今日この頃。

酸塩基を説明してみちゃう。

ちょっと聞いてみて。

なにー?

忙しー?

そこをなんとか…

なんとか聞いて欲しいわけよ。

ぶっちゃけ、ユーの時間を2分だけギブミープリーズ。

カマンベイベー。

何?

無礼?

ちゃんとプリーズつけたぢゃない。

つけたぢゃないー。


おっと、本題。

今から言う話をしっかり理解しながら聞いてね。

偏差値10しかない君も、東大の理靴鯀世Ψも。

大事なことは、ただひとつ。

『…愛。』

おいっ!

おいっ。

そうぢゃないじゃん。

読者が消えるよ?

見捨てられるよ?

あー。

あーーー。

待ってください。

聞いてくださいませ。

おねがしまふ。


ぺこり。



今から酸塩基を説明します。

炎集団みかみ塾化学専任講師みかみちゃん。酸塩基を説明します。

シュタッ!

大事なことから説明するよ。

大事なことから、理解していくと理解が深く応用性が高いとNASAの研究結果があるくらいだからね。


…あっ、はい。

ウソつきました。



じゃあ、言うね。

酸・塩基で一番大事なことが何か?

今度こそ。


ズバリ…

酸ってH+で、塩基がOH−ってこと。

これが大事。

一番大事。

何ー?

当たり前?

いやいや、そうじゃない。

そうじゃないんだよ。

ウエイト。

とりあえず、ウエイトしてみてよ。

あのー。

パン食べますか?

えっ?食べる?





アイアムエスパー。

今、パンを頭で想像したでしょ?

ミー、トゥー。

僕も想像したさー。

どんなパン想像した?

僕はあんぱん。

表面がテカテカしてて、ゴマがのってるやつ。

じゃんー?

それがパンのイメージなわけよ。

そんなのがないとうまくいかないわけよ。

空想だけじゃできんからね。

沖縄に行って、ヤンバルシーサーハブシュース飲んできて?

って言っても何にも出来んじゃん?

味わからんし。

それじゃ、勉強が進まないわけよ。

イメージの上にイメージを乗せてトーテムポールみたいにするんだから。

えっ?

たとえだよ。

たーとーえ。


ま、とりあえず、酸って言ったら僕はH+っていうのが頭に浮かんでくるわけよ。

塩基って言ったらOH−が頭に浮かんでくるわけ。


さあ、シンクロしよう。

僕の思考を君にコピーペーストちゃん。

いいじゃん?



じゃあ、酸って言ってみるからH+の文字を想像してね。

いくよ?








はい、塩基。




どう?


面白かった?

意表をついてた?



まあ、そういうことやね。

わかった。

酸って言ったらH+を想像して塩基って言ったらOH−を想像して欲しいわけ。


コピーペースト1

『酸はH+で、塩基はOH−である。』
| 炎みかみちゃん | あのぶん。 | comments(0) | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: