無料ブログ作成サービス JUGEM
みかみにメールはこちらにどうぞ。



↓ ↓ 伝説の「ヒキョーな化学」がゴロゴとタッグを組んで降臨 ↓ ↓

★化学基礎ゴロゴ★ 発売!! 


YOUTUBE 旅人みかみの受験化学の研究 


発信!みかみの参考書ブログ(YOUTUBE連動中!) 


↓ ↓ DVD販売・レンタルDVDは継続受付中です ↓ ↓

【炎化学DVD購入はこちら】 【化学DVDレンタルはこちら】

【数学DVDレンタルはこちら】 【英語天塾DVDレンタルはこちら】


←prev entry Top next entry→
解答43
正解率は 50人中31人で62%だった(正解者を逃してしまうときがときどきあってごめんね)。


翔さんの模範解答

「だと思います。
流れる電子は0.1mol。
NaOHはNa+とOH-に、
H2OはH+とOH-になる。
発生するNa+も0.1molであり、
できるNaOHも0.1mol。
0.1mol/2L だから、 0.05mol/l 。」

けんいちろうさんの模範解答

「陽極:2CL-→CL2+2e-
陰極:2H2O+2e-→H2+2OH-
1Aで9650s→e-が0.1モル流れる。
陽極と陰極の反応式より、流れるe-と同モルのNa+が陽イオン交換膜を通って陽極から陰極に移動し、陰極で出来た同モルのOH-と反応してNaOHができる。
よって2Lの陰極室には0.1モルのNaOHが存在する。
以上より、陰極でのNaOHのモル濃度は0.1÷2=0.05モル/L
ゆえに答えはだと思います。」

書肆さんの模範解答

「Na^+は陰極にひかれて陰極室へ移動する。
2Na^++2H2O+2e^−→2NaOH+H2
よって電子1モルあたり1モルのNaOHが生成する。
1A9650秒なので、0.1Fつまり、0.1モルの電子がある。だから生成するNaOHは0.1モル。
これは陽極室にあった2モルのNa^+でまかなえる。
そして陰極室には2Lの水に0.1モルのNaOHがあるので、0.05mol/L
よって、」

こんどう先生の模範解答

「3番です。
1A、9650秒=0.1F
NaOHは1価なので、0.1mol生成。
2L容器なので、濃度は
0.1÷2=0.05 mol/L」


正解者(敬称略) とも ゆり とちおとめ ケビン 化学屋こんどう こたしん りす es りす こたしん ハミルトン ymac 4U(ありがとう) 書肆 NEAR 貫一 柿 おーちゃん shin(ありがとう) hibiki(ありがとう) 炎ゆか ぴのこ とぽちん RYOMA みちこ のぐ けんいちろう(ありがとう) UTA のっち 双葉(ありがとう) R−O 翔


…tottoちゃん、タカちゃん、間に合って欲しかったな…

解答43
| 炎みかみちゃん | 問題演習 | comments(0) | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: