無料ブログ作成サービス JUGEM
みかみにメールはこちらにどうぞ。



↓ ↓ 伝説の「ヒキョーな化学」がゴロゴとタッグを組んで降臨 ↓ ↓

★化学基礎ゴロゴ★ 発売!! 


YOUTUBE 旅人みかみの受験化学の研究 


発信!みかみの参考書ブログ(YOUTUBE連動中!) 


↓ ↓ DVD販売・レンタルDVDは継続受付中です ↓ ↓

【炎化学DVD購入はこちら】 【化学DVDレンタルはこちら】

【数学DVDレンタルはこちら】 【英語天塾DVDレンタルはこちら】


←prev entry Top next entry→
みかみの戦略。その2
 これは今は書きたくなかったのだが、最初に場合分けしておかないと、あとで書きにくくなるのであえて書かないといけない。

僕が好んで戦略のことを書いていたころから4年間経過した。

あの頃から新しいことをあまり書いていない。

書いてないだけであって、自分の中では学びを続けている。

知識もあの頃よりずいぶん増えた。

あれから進化した部分をメインにしながら、今自分が考えていることをみんなに書いてみたい。


戦略はいろいろな分け方があると自分で思っている。

まず、1位になった方がいいか、ならない方がいいかという場合分けだ。

戦略とは戦いのはかりごとなので、相手に勝つために考えることである。

でも、1位になるとそれなりにリスクが発生する。

1位は攻撃を受けやすいし、失脚しやすい。

また、50%の確率で1位になるのと、80%の確率で3位以上になるのはどっちがいいか?

というようなこともあって、必ずしも1位を狙わない方がいいことがある。


さらに、もうひとつの分け方だ。

モノの戦略と心の戦略、そして融合の戦略だ。

実はこれをあまり書きたくなかった。


戦略の勉強をしてきて思うのは、モノの戦略と心の戦略は性質が違うと言うことだ。

最初に考えないといけないのは、今はモノについて考えるのか、心について考えるのかを明確にしておくことである。

モノの戦略と心の戦略は、基本的に使うものが違うと思う。


だからモノにはモノ用の戦略。

心には心用の戦略を用いるべきだと思う。


昔よく考えていたのは、モノの戦略だった。

ランチェスター戦略とか、ゲーム理論とかは基本的にモノ系の戦略だと思う。


最近は心系の戦略を考えることが多い。

心系の戦略から見ると、モノ系の戦略が戦術のように思えるから不思議だ。


それから、融合の戦略…

字にして説明するのが、難しい。


モノと心の間の戦略ではない。

むしろ、アウフヘーベンの戦略だと思う。

アウフヘーベン、つまり統合しながらより高次になった戦略だ。

これは僕の中で今も考え中なので、頭の中で整理がされていない。

たぶん、あと2年くらいかかると思うが、現段階で自分でわかってるところまで書いてみたい。
















…とは思うが、飽きたらやめるでしょう。

| 炎みかみちゃん | 学生におくる戦略の勉強 | comments(0) | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: