無料ブログ作成サービス JUGEM
みかみにメールはこちらにどうぞ。



↓ ↓ 伝説の「ヒキョーな化学」がゴロゴとタッグを組んで降臨 ↓ ↓

★化学基礎ゴロゴ★ 発売!! 


YOUTUBE 旅人みかみの受験化学の研究 


発信!みかみの参考書ブログ(YOUTUBE連動中!) 


↓ ↓ DVD販売・レンタルDVDは継続受付中です ↓ ↓

【炎化学DVD購入はこちら】 【化学DVDレンタルはこちら】

【数学DVDレンタルはこちら】 【英語天塾DVDレンタルはこちら】


←prev entry Top next entry→
最高速度。

すべての仕事にはボトルネックと呼ばれる律速的な部分が存在している。

つまり全体の仕事の中で一番時間がかかる部分だ。

一番時間がかかる仕事ですべての仕事の時間がきまってくるわけだから、一番時間がかかる部分をできるだけ速くやるのが最速だということになる。


同じように会社の中に一番忙しい人、一番カギになる人ってのが存在する。

中小企業でいけば、高確率でそれは社長になる。

社長の仕事をできるだけ小さくして、他の人に仕事を振りながらやっていく以上に速くこなす方法はないだろう。

しかしながら、その部分を他人に振れないとする。

その仕事は社長がやらなければ意味がないとする。

すると社長の仕事スピードが全体のスピードを決めることになる。

会社の規模に関係なく、社長のスピードがすべてを決めるはずだ。


…うーん。



それはわかっているのだが…

だから勝負ができることは理解しているのだが…

今考えていることが大きすぎて、トライするのに躊躇してしまう。


…うーん。

| 炎みかみちゃん | 経営 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://mikamijuku.jugem.jp/trackback/4696