無料ブログ作成サービス JUGEM
みかみにメールはこちらにどうぞ。



↓ ↓ 伝説の「ヒキョーな化学」がゴロゴとタッグを組んで降臨 ↓ ↓

★化学基礎ゴロゴ★ 発売!! 


YOUTUBE 旅人みかみの受験化学の研究 


発信!みかみの参考書ブログ(YOUTUBE連動中!) 


↓ ↓ DVD販売・レンタルDVDは継続受付中です ↓ ↓

【炎化学DVD購入はこちら】 【化学DVDレンタルはこちら】

【数学DVDレンタルはこちら】 【英語天塾DVDレンタルはこちら】


←prev entry Top next entry→
書き中(カテゴリ強気ブログ)

以前に書いたことがある。

僕が研究をやっているときに気付いたのだが、何人で研究していてもその研究はトップの頭を超えることはないってことだ。

1人で研究しても、1000人で研究しても、一番重要なメインのことを考えている人間はただ一人だ。

結局何人で仕事していても、一番賢いヤツや一番ポジションの高いヤツが物事を決めている。


この受験勉強も同じだ。

化学の先生が日本にいっぱいいると思うが、僕は自分が1番だと思っている。

今まで勉強してきた量や、自分の化学の問題に対するこだわりとか、そういうのを考えると、

「俺に勝つは無理だろう…」

とか、本気で思ってしまう。

そう本気で思える自分に感動だ。



第一、僕が受験化学の先生を本気で始めたのは、ほんの5年前だ。

それまで僕のことを知っている人は日本に誰もいなかったはずだ。

でも、今は本が毎年1万冊くらいずつ売れている(受験者は日本に20万人しかない)。

DVDも売れてるし、どんどん僕のことを知ってくれてる人が増えてくる。


マジでこれは競争だ。

どんな大きな予備校であっても、ある生徒が習う先生は一人のはずだ。

また、ひとつの予備校に看板講師は一人のはずだ。

大きな予備校で習うと安心するだろうが、結局一人の先生に習うということを考えると、本当は先生同士のタイマン勝負に他ならないと僕は考えている。


ぶっちゃけ、化学だけの勝負じゃないよ。

賢さを比べてるって思ってやってるからね。


絶対に倒すからね。

全員倒して、1位の称号をとりにいく。


「化学はみかみに習うのが普通。」って日本中の受験生が思ってくれるまでがんばる。

他の教科はともかく、化学だけは…

って受験の空気がなるまでやるつもりだ。


僕のリアルの生徒は増やさない。

あとはネットとかDVDとかそういうのだけで勝負する。

とにかくバーチャルで勝負がしたい。

世の中はどんどん変わっているから、今のままずっと続かない。

だから、先読みして先にゴールにたどり着いて待ち伏せだ。


とにかく絶対に勝つ。

勝つこと以外に、頭の中で空想することができない。

自分が誰かに負けるところをどうやってもイメージできない。


さあ、DVDもすんだから次は福岡の塾のチラシを書く。

あっ、その前に授業があるけど。


全部やる。

やるったらやるからね。

| 炎みかみちゃん | 強気ブログ | comments(5) | trackbacks(0) |
Comment
2009/12/21 5:25 PM posted by:
客観的な基準何なのか

バーチャル生徒の数と言うなら、1万人じゃ全然お話にならないよ

Z会やベネッセを考えればそうなるよね

まあケチつけてる立場で言うにもなんだけど、こういうのって、他人が納得する具体性や客観性を持たせたほうがイイんでは・・。
2009/12/21 6:43 PM posted by:
一万人はバーチャル生徒の数ではなく、みかみ先生の参考書の年間の購買者数じゃないでしょうか

センター化学受験者に対しての参考書の販売数なら客観的だと思います
2009/12/21 8:50 PM posted by: みかみ
>ななしさん
1万人は参考書の販売数です。
これがバーチャル生徒ではありません。
ただの参考書の販売数です。
さらにZ会とかベネッセとかと比べたいわけではありません。
先生の1位になりたいと思っています。
まだ時間がかかりますが、イメージがあるのでまたいつか書きます。

>もうひとりのななしさん
もちろんです。参考書の数で、バーチャル生徒ってカウントするのなら参考書ばっかり書きます。
そうではありません。

お二人ともありがとうございました。
ちゃんとがんばります。
2009/12/21 10:28 PM posted by:
今、受験化学のトップは代ゼミの亀田和久先生です。頑張って一位になってください!!
2009/12/21 11:08 PM posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://mikamijuku.jugem.jp/trackback/5335