無料ブログ作成サービス JUGEM
みかみにメールはこちらにどうぞ。



↓ ↓ 伝説の「ヒキョーな化学」がゴロゴとタッグを組んで降臨 ↓ ↓

★化学基礎ゴロゴ★ 発売!! 


YOUTUBE 旅人みかみの受験化学の研究 


発信!みかみの参考書ブログ(YOUTUBE連動中!) 


↓ ↓ DVD販売・レンタルDVDは継続受付中です ↓ ↓

【炎化学DVD購入はこちら】 【化学DVDレンタルはこちら】

【数学DVDレンタルはこちら】 【英語天塾DVDレンタルはこちら】


←prev entry Top next entry→
海外で何を考えるか?

戻ってきてから怒涛の移動や、たまり仕事のためにタイの記事があまり書けない。

でも、時間がたつと風化していくのでできるだけ一気に書きたい。

カテゴリは「あべ地球塾の道」ってのを作ったから、まとめ読みをされる方はカテゴリをクリックしてね。

テーマ決めてガンガン書きたいと思う。

さて本題だ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

海外で何を考えるかってのはものすごく重要だと思う。

同じ景色を見たり体験をしても、どう考えたりどう思ったり、何を見たりするかってのは話が全然違うと思う。

例えば、日本のスーパーに入ったとしよう。

同じスーパーでも人によって感じ方が全然違う。

「このスーパーは、品物がなかなか多くてよかった。」

「このスーパーは、他のスーパーより野菜が多かった。」

「このスーパーのお客さんは、若い人が多いんだな。」

「このスーパーは寒いな。」

だから、同じスーパーに行ったはずなのに人によって感じ方が違う。


さらに突っ込んで考えてみる。

例えば、「このスーパーは、他のスーパーより野菜が多かった。」を例に挙げて見よう。

このスーパーは他のスーパーより野菜が多かったように思う。

なんで?

「野菜に力を入れてるスーパー」

「野菜が安く仕入れられるスーパー」

「野菜の種類がもしかしたら多くないかもしれないから、数えてみよう」

こんなことをどんどん考えていく。


タイに行くとき、僕はこんなことを考えていった。

「あべ地球塾を作るためにしないといけないことや前進につながる知識はできるだけ吸収すること。」

「それから、知らないことは全部聞く。」

だ。

そして、旅行中は何度も何度もあべと情報交換した。

「ね、今の出来事で何を思った?」

「僕は〜〜〜と思って、〜〜〜〜かと思うんだけど、どう思う?」

これを1日に何度も繰り返す。


そしてできるだけ、たくさんのことを吸収したい。

僕らは観光に行ってるわけではない。

僕らにできるかどうか?

いや、僕らがやるために何をすべきなのか、そんなことを学びたくて行っているのである。


大学生のみんなにも言いたいな。

同じ海外に行っても、得るものは人によって違う。

だから、できるだけいっぱいのことを感じて、できるだけいっぱいのことを吸収して欲しい。

(ただし、リゾートで休む時は話は違うと思うけどね。まあ、大学生がそれをやるのはまだちょっと早いかな…学べよ青年達)

| 炎みかみちゃん | あべ地球塾への道 | comments(0) | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: