無料ブログ作成サービス JUGEM
みかみにメールはこちらにどうぞ。



↓ ↓ 伝説の「ヒキョーな化学」がゴロゴとタッグを組んで降臨 ↓ ↓

★化学基礎ゴロゴ★ 発売!! 


YOUTUBE 旅人みかみの受験化学の研究 


発信!みかみの参考書ブログ(YOUTUBE連動中!) 


↓ ↓ DVD販売・レンタルDVDは継続受付中です ↓ ↓

【炎化学DVD購入はこちら】 【化学DVDレンタルはこちら】

【数学DVDレンタルはこちら】 【英語天塾DVDレンタルはこちら】


←prev entry Top next entry→
僕らにできること。2

僕らにできること。1( http://mikamijuku.jugem.jp/?eid=6053 )の続き


さくら寮は、バンコクから北に800キロ。タイ最北の県にあった。

まず、さくら寮を探すのに難航した。

僕の10級レベルのタイ語では「さくら寮」という言葉が通じない(発音の問題)。

英語でドミトリーと言ってもも全く通じない。

第一、そこは英語のドミトリーに該当する形態の寮かどうかもわからない。

結局、タクシーセンターのようなところに行って、さくら寮の電話番号を見せて、連絡をとってもらった。

そして僕らはさくら寮に着いた。

さくら寮では、三輪さんから多くの勉強になる話を教えていただいた。

あとで少し書いてみようと思う。


珍しい光景がいくつかあったので、ちょっと載せてみよう。

まずは犬だ。

タイは本当に犬が多い。

ネコの100倍くらいいるんじゃないだろうか?



ところで…

チャウチャウ

こいつ。

こいつチャウチャウなんじゃないか??

よく見えないけど、ものすごくモフモフしていて、舌が黒かった。

チャウチャウはかわいいんだけど、アメリカ人から「チャウは超危険な犬だ。」ってさんざん教えられていたので、危険なのかな?とかも思ったりもしたが…

うーん、普通に寮で飼われている(もしくは寮に勝手に住みついている)平和を愛する犬にしか見えなかった。

触ってみたかったけど、なんかいろいろ不安があったので、お互い目であいさつし合う程度の関係だった。

僕らが帰るときには、このチャウチャウは目に涙を浮かべながら遠吠えを3回して別れを惜しんだり…するわけもなく、普通にシカトだった。


あと、これ。

カタツムリ。

カタツムリ

おい。

なんかおかしいだろう。

お前の家はマキガイか?

なんて思ってしまった。

で、不思議なことにカタツムリは全部マキガイタイプだった。

持って帰って、日本のカタツムリと一緒に並べてみたい衝動に駆られた。





知ってる人は知ってると思うが…実は日本に帰ってからデジカメがクラッシュしてしまい、肝心の写真が今回は少ない。

最初に撮ったどうでもいいチャウチャウとかカタツムリは壊れる前に転送をかけていて、セーフだったのがメインの写真がちょっと少ない。

さて、少ない写真ながらなんとかがんばって報告ブログを書きたいと思っている。



つづく。

(なんだったんだ、この記事は!ないんかい、感動の話は!!)

| 炎みかみちゃん | タイの恵まれない村に学校をつくる。 | comments(0) | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: