無料ブログ作成サービス JUGEM
みかみにメールはこちらにどうぞ。



↓ ↓ 伝説の「ヒキョーな化学」がゴロゴとタッグを組んで降臨 ↓ ↓

★化学基礎ゴロゴ★ 発売!! 


YOUTUBE 旅人みかみの受験化学の研究 


発信!みかみの参考書ブログ(YOUTUBE連動中!) 


↓ ↓ DVD販売・レンタルDVDは継続受付中です ↓ ↓

【炎化学DVD購入はこちら】 【化学DVDレンタルはこちら】

【数学DVDレンタルはこちら】 【英語天塾DVDレンタルはこちら】


←prev entry Top next entry→
よし、明日からだ。

確認。

僕は死なない限り、絶対に食っていけることは確定している。

だから、生活のことを考えず、本当の自遊を目指さなければいけない。

本当の自遊人になるためには、周りの価値観と自分の価値観を完全に分けることが必要。

しかしながら、他人のためにもなることをしていなければ、幸せにはなれない。

未来にも誰もできないようなことをしたい。

例えば、間寛平さんのアースマラソンは、どんなに文明が発達しても、達成の困難さは同じはずだ。

未来の誰かが寛平さんの真似をすることはできるとは思うが、世界で一番最初にやった人がえらいと思う。

なぜならそれができるということを証明したのは寛平さんだったからだ。


ネットが普及し続けて、クラウドまできた。

クラウドの中にマトリックスがあると思う。

他の進化はいろいろあっても、マトリックスはクラウドの中に存在し続けると思う。

他の伝達方法やソフトとかはいろいろ変わるかもしれないが、クラウドの考え方は、残ると思う。


そしたら、次は人間の感性だ。

機械のレベルが人間の希望のレベルを超えると、それ以上の発展にはそこまで大きい意味をなさないと思う。

東京ー大阪間が30分になったら、それ以上速くする必要はもう絶対にないはずだ。

その次は本当に感性の勝負だと思う。

ただし、これはバーチャルの世界の話だ。


リアルの世界の究極の戦いではビジュアル戦になると思う。

すべての戦いは顔がいいヤツが勝つようなことになるはずだ。

同じ先生ならカッコいい方がいいはずだ。

同じ店員ならかわいい子の方がいいはずだ。

同じ彼氏ならカッコいい方がうれしいはずだ。

整形や種々の技術を含めたその辺の進化は僕には関係ない。



ネットは…


面白いヤツか共感されるヤツが勝つ。

これだ。

感性の戦いはこれだ。



うむ。


さてと…

僕はネットに生きる道を選ぶことにする。

だから、自遊に生きていこう。


自遊というのは楽して遊ぶという意味ではない。

自遊というのは自由に対して本気で挑むということだ。


中途半端じゃなににもならない。

そんな幸せ、ちょっと風が来たら消し飛ぶはずだ。


中途半端じゃ意味がない。

中途半端じゃ意味がない。


自分と対話しながら、本気で自遊になりたい。

| 炎みかみちゃん | みかみ語録 | comments(1) | - |
Comment
2010/09/20 10:14 PM posted by: カテキン
最近はクラウドの勉強をされているようですね。
IT企業以外の企業もクラウドに続々と投資をしています。ただ、塾業界はまだ手つかずといったところなんでしょうか。
ネットに力を入れているみかみ先生なら、全く新しい塾の形態を作れるかもしれませんね。とても楽しみです。
name:
email:
url:
comments: