無料ブログ作成サービス JUGEM
みかみにメールはこちらにどうぞ。



↓ ↓ 伝説の「ヒキョーな化学」がゴロゴとタッグを組んで降臨 ↓ ↓

★化学基礎ゴロゴ★ 発売!! 


YOUTUBE 旅人みかみの受験化学の研究 


発信!みかみの参考書ブログ(YOUTUBE連動中!) 


↓ ↓ DVD販売・レンタルDVDは継続受付中です ↓ ↓

【炎化学DVD購入はこちら】 【化学DVDレンタルはこちら】

【数学DVDレンタルはこちら】 【英語天塾DVDレンタルはこちら】


←prev entry Top next entry→
進化する授業。

絶対に授業は進化していくべきであると思う。

なぜなら、生徒が覚える競争をしているように、僕らは覚えてもらう競争をしている。

だから、どうやったら生徒が覚えやすくなるかってことを常に考えたい。

視覚や聴覚なんかをフルに使って、生徒が何かを思い出すときのアンカーをいくつも仕掛けておきたい。

パソコンの普及は、今までの授業の進化を画期的に早めたと思う。

質問が来そうなものを全部選び出しておき、先に解説を作っておく。

もし、生徒から質問がはいったら、リンクを使ってそのページにかっとんで、絵つきで説明する。

考えられる質問をありったけ想定して、できるだけ詳しく解説する。

そんなことは今までできなかったはずだ。

問題演習も同じだ。

類題をいくつも用意しておき、ある問題を解いたときの感触が悪いと思えば、1秒で違う問題を出す。

ユーチューブなどの動画、あるいは画像や3Dのグラフィック。

ホワイトボードや黒板で授業を受けるのとは、ケタ違いにわかりやすくなったはずだ。


僕はすでに3年がかりで化学の解説のページを数百ページ作っていて、問題も解説付きで1000問近く格納している。


ベースの解説ページは参考書に100パーセント連動している。

だから、授業の板書の配置が、参考書の配置と同じになっている。

生徒が参考書を見て復習するとき、板書を思い出しながら勉強できるようにした。

そういう仕組みを生徒が気付かない間に、できるだけたくさん作ってきたし、これからもどんどん作る。

なぜなら、授業は進化する必要があるからだ。


また問題はすべて僕が解いているので、解き方に統一性がある。

この問題はこう解いたのに、なぜこの問題は解き方が違うんですか?ってことがほとんどないはずだ。


今はとにかく、動画や画像を積極的に集めている。

まだ上手にリンクをつないでいないから、それらを有効に使えているわけではない。

でもそう遠くない未来に、網の目のようにリンクをはれると思っている。


昔の戦争は、戦車とか銃とかが中心だったと思う。

湾岸戦争のときに、相手のミサイルを迎撃するパトリオットミサイルなんかがピカピカなってるのをテレビで見て、「これが今の戦争か?」って思った。

でも、授業だってそういう時代がもう来てると思う。




今までと違うルールでものごとが動き始める時代。

そして一気に起こる下剋上。




今、これからの授業の様子だけを書いてみたが、それをただ単にやるだけではきっと成功しない。

戦略ってのは順番があるからだ。

最初に考えるのが、コンセプトだ。

コンセプトが一番重要だ。

そのコンセプトにすべてを従わせて、認知不協和に気をつけながら戦略を組み立てていく。

そうして、最後に見えるのが現象だ。




様変わりするはずだ。

なぜなら、現在IT革命という革命の中に生きているからだ。

| 炎みかみちゃん | 大決心シリーズ | comments(0) | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: