無料ブログ作成サービス JUGEM
みかみにメールはこちらにどうぞ。



↓ ↓ 伝説の「ヒキョーな化学」がゴロゴとタッグを組んで降臨 ↓ ↓

★化学基礎ゴロゴ★ 発売!! 


YOUTUBE 旅人みかみの受験化学の研究 


発信!みかみの参考書ブログ(YOUTUBE連動中!) 


↓ ↓ DVD販売・レンタルDVDは継続受付中です ↓ ↓

【炎化学DVD購入はこちら】 【化学DVDレンタルはこちら】

【数学DVDレンタルはこちら】 【英語天塾DVDレンタルはこちら】


←prev entry Top next entry→
わるくち考

昨日、久しぶりにあった卒塾生に「先生、久しぶりだから先生のことをネットで調べたら悪口がいろいろ書かれてましたよ。」って言われた。

ま、書くほどのことじゃないんだけ、同じようなことに直面する子がでてくるかもしれないので参考までに今僕が考えていることを書いてみたい。


ブログを始めて最初の頃は本当に凹んでた。

ネットはリアルよりも簡単に悪口や文句が発生しやすい。

そういうのに慣れていなかったから、ブログで悪いコメントとか入れられるたびに、「ブログやめようか。」とか「なんでそういうこと言われないといけないんだろう。」って本当に悩んでいた。


でも、人間不思議なもので、何度も何度もやられてるうちに耐性ができるようになる。

あるいは「メンタルタフネスじゃないと上には上がれない。」とかって、自分で説明をつけながら乗り切れるようになってくる。

そして、悪口そのものにだんだん興味がなくなってくる。

例えば‥「脱税している。」と書かれたとする。

僕は脱税は絶対にしないのだが(日本一を狙ってるのに、脱税ごときで将来失脚するのは勘弁だ。)、仮に脱税してたとして、そいつと僕の脱税と何の関係があるんだろうって思う。

あるいは、「みかみの授業なんかザコ」って書かれたとする。

じゃあ、授業受けなくていいじゃん。って思う。

いずれにしても会ったこともないヤツに、僕がなんか迷惑かけてるのか?って思う。



ところがである‥

それより最近はもっと違うことを考えるようになった。

人間は自己中心的だから、自分を中心にものごとを考える。

これは人間だから、仕方がない。

自分と同じような思想を持つ人に対しては、自然と好感を持つだろう。

でも、自分と違う人がいたとする。

自分と違うってことをきっと自分の中で説明をつけようとしてるんじゃないかと思う。

心がとる選択は二つだと思うのだ。

 ,海い弔蓮⊆分と違うけどすごい(もしくはいいヤツそうだ)。

◆,海い弔浪兇寮犬方とは違う気に入らないヤツだ。


,覆虧簑蠅覆い里世、△楼口へと発展する。

△,望些覆垢詈法はいくつかあるが、一番簡単なのは精神的迎合だろう。

△凌佑妨かって、「あなたのことが大好きだ。」とか言ってみる。

すると△凌佑蓮屬お、そうかこいついいヤツだ云々〜」とかってなるだろう。


ところで‥

誰からも好かれる人なんていない。

オール,農犬てる人なんていない。

だって、自分の考えと違うかどうかのスクリーニングに毎回さらされているわけであるから、誰の考えにもマッチする人なんて存在しない。

例えば、僕がリスペクトしているCHEHONなのだが、ユーチューブとか見てると「こんなのレゲエじゃない。」とか、「レゲエもわからないのか。」とか、2ちゃん状態のコメントをつけられまくっている。

CHEHONなんて、絶対に誰にも迷惑かけてないし、自分の歌を歌ってるだけだと思うのだが、それでもクレームつけられてる。

おいおい。

嫌ならCHEHON聞くなよー。

って思うのだが、そうもいかないらしい。

僕なんか、CHEHONのおかげで幸せ100倍になっちゃってるよー。とかって思う。


有名な予備校の先生を検索してみる。

みんな何かしらボロクソ書かれている。

嫌ならその授業受けなきゃいいのに、と思うけどそうもいかないらしい。



だから、わかったのだ。

悪口を防ぐことはできないってことが。

サービス業だから、悪口ってのはデメリットにしかならないのだが、それを気にしても仕方がない。

問題はそこじゃないのだ。


それより悪口を気にしないってスキルを手に入れておくことは、上に行くのに必要なスキルだと思う。


さらに‥

悪口を言ったり言われたりするときの心理を考えてみたい。


悪口を言う方は、言ったことによって安心したりすっきりしたりしている。

それに対して、悪口を言われた方はマイナスの感情になる。

合計すると‥きっとマイナス?


ところが

悪口を言った方は気分がすっきりするからプラスになるじゃん。

で、悪口を言われた方が気にしなかったり、知らなかったりすると全くゼロ状態になる。

だから合計すると‥ぷ・ら・す?


悪口を書かれることで、地球の幸せが…プラス。

もし、僕が全く気にしないってスキルを手に入れてればの話だ。



いよいよ本題だ。

君は悪口を言われたらどうすればいいかってのを教えよう。

悪口を気にしないスキルの手に入れ方を説明する。

すでに僕はそれを手に入れている。


僕の方法をギブユーなのだ。

悪口を気にしないスキル‥



悪口を聞かないこと。だ。

これしかない。

きっと悪口を聞いてしまうと誰でもダメージは受けるはずだ。

どんな悪口に対しても、完全にノ―ダメージって人は存在しない。

総理大臣なんていつも膨大な悪口にさらされているけど、絶対にノ―ダメージってことはないはずだ。

でも、僕らは一般人なので悪口を避けることができる。

これを本気で実行していく。


誰かが僕の悪口を教えてくれようとする‥

「あっ、それ興味ないから。」

誰かが、悪口を言いそうな雰囲気を醸しだしてきたとする。

一言先に言う。

「悪口は興味ないから。」

僕の悪口が書いてあるページがあるとする。

「行かない。」

これで完璧だ。


悪口を止めてはいけない。

悪口を言う人はすっきりしてるんだから、それをわざわざ止める必要はない。

地球の幸せが増えてるんだから、悪口を封じるのは得が少なくなる。


知らないところで誰か知らない人に文句言われても仕方がない。

人と人がいれば必ず好き嫌いがでる。

自分を基準に好きか嫌いかを判定するのだから、仕方がない。

そこは仕方ないのだ。




ってなわけで、悪口を避ける方法は

悪口を聞かない。

ってことであなたもより幸せな人生が送れるはずだ。


今度は逆に悪口を言う方であるが、誰かのことを悪く思ってしまうことはきっと避けられない。

でも‥

人前で言うのはなるべく減らしたいよね。

僕もがんばってる最中だ。

本気でがんばってると少しずつうまい表現ができるようになってくる。‥と思う。


‥わるくちについて考えてみました。

| 炎みかみちゃん | 俺様。 | comments(5) | - |
Comment
2010/12/11 12:02 PM posted by: kakukaku

僕も人の悪口は大して相手にしません。

その人たちと同じレベルにはんりたくないから。
2010/12/11 11:40 PM posted by:  
誰だって、他人から自分がどう思われているか知りたいものだ。よく思われていたいし、少しは立派だと思われたいものだし、大切な人間の部類に入れてほしいものだ。だからといって、自分への評価を気にするばかりに、聞き耳を立てるのはよくない。
なぜなら、人間というのは間違った評価をされるのがふつうのことだからだ。自分が思うように、自分が望むように評価してくれることなんかほとんどない。そういうのとは全然ちがう評価をされてるのがまったくふつうだからだ。だから、腹を立てないためには、自分の評判や評価など気にしてはいけない。他人がどう思っているかなんてことに関心を向けては絶対にいけない。そうでないと、本当は嫌われているのに、部長だの社長だの先生だのと呼ばれることに一種の快楽や安心を覚えるような人間になってしまう。

『人間的な、あまりに人間的な』著者:ニーチェ
2010/12/12 1:02 PM posted by: のん

いくら先生の悪口が
いっぱいかかれて
ても、みかみ先生を
応援してる人は
いっぱいいます!!
それにそんな悪口
まず信じません(`▽´)
だから先生も
これからも頑張って
くださいっ!!

いつでも応援してます☆
2010/12/15 7:44 PM posted by: みかみ
>kakukakuさん

ありがとうございます。
ただ、悪口を聞かないってのはレベルとかっていうより、僕の場合、自分の幸せのためと言えます。

>ななしさん
でも、関心を全然向けないってのも難しいですね。他人の評価を気にしないというのは、自己管理をきちんとやっているときにはすごくいいですよね。

>のんちゃん
ありがとう。自分の思う道をがんばるね。のんちゃんもがんばってね。
2011/09/16 1:01 AM posted by: まー
すっごく悩んでてイライラしてたんですけど、この記事読んですっきりしました。ありがとうございます!
name:
email:
url:
comments: