無料ブログ作成サービス JUGEM
みかみにメールはこちらにどうぞ。



↓ ↓ 伝説の「ヒキョーな化学」がゴロゴとタッグを組んで降臨 ↓ ↓

★化学基礎ゴロゴ★ 発売!! 


YOUTUBE 旅人みかみの受験化学の研究 


発信!みかみの参考書ブログ(YOUTUBE連動中!) 


↓ ↓ DVD販売・レンタルDVDは継続受付中です ↓ ↓

【炎化学DVD購入はこちら】 【化学DVDレンタルはこちら】

【数学DVDレンタルはこちら】 【英語天塾DVDレンタルはこちら】


←prev entry Top next entry→
卒塾旅行はカンボジアにどうぞ。

誰かー。押して応援してくれ〜〜〜〜〜

 

PUSH HERE!  ↓

 

俺らの卒塾旅行は最近カンボジアが多い。

 

これには理由がある。

 

今、まさにどんどん発展しているからだ。

 

 

何十年も何回も海外旅行に行って思うのは、世界が平均化されてきているということだ。

 

例えば、江戸時代以前は各藩の方言はもっときつかったはずだし、情報だって、物価だって格差があったと思う。

 

それが自由に行き来できるようになると、どんどん平均化されていく。

 

山口県だって、福岡県だって、東京とそこまで物価の差はなくなったと思うのだ。

 

 

平均化されたあとでは、平均化される前の情報が分からない。

 

以前書いたシンガポールなんかがいい例だが、発展し過ぎてて古き良きシンガポールは、電飾やショッピングモールにかき消されてしまった。

 

首都の都会はほとんどどこも同じになってしまった。

 

フィリピンのマニラ、タイのバンコク、韓国のソウル、中国の上海…アメリカやヨーロッパと同じようなただの都会だと思う。

 

 

 

俺の知る限り、道ゆく人に自発的に手を振ってくれる場所は、カンボジアのシェムリアップしかないと思う。

 

そのシェムリアップでさえ、最近は手を振る代わりに1ドルくれとか言ってくる子供が増え始めた。

 

クラブやBARがどんどん建築され、陸のリゾート化が進んでいる。

 

 

いつまでカンボジアが今の雰囲気を維持できるのか分からないが、もう数年は中高生と行くにはいい国だと思う。

 

先進国等は学校にまかせて、俺は発展途上国を子供たちに教えてあげたいと思っている。

 

 

将来は卒塾旅行だけではなく、中高生を引率するツアー会社とか作れたらいいなとか思っている。

 

俺と行きたい人がいたら、相談に乗るよ?

 

もちろん、おごらんよ。

 

体験旅行なんだから。

 

 

| 炎みかみちゃん | - | comments(0) | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: