無料ブログ作成サービス JUGEM

みかみにメールはこちらにどうぞ。 携帯メルマガはこちらをどうぞ  




新発信!みかみの参考書ブログ(YOUTUBE連動中!) 


↓ ↓ ↓ DVD販売・レンタルDVDは継続受付中です ↓ ↓ ↓


【炎化学DVD購入はこちら】


【化学DVDレンタルはこちら】


【数学DVDレンタルはこちら】


【英語天塾DVDレンタルはこちら】


【みかみ推薦の他教科のDVD購入はこちら】


←prev entry Top next entry→
俺なりの受験勉強の考え方。

ある子のブログを読んでいて、思ったことがあるから書いてみようと思う。

 

何回も書いているが、俺は高校時代は1秒も受験勉強をしていない。

 

それは俺らの学校は就職の学校だったからだ。

 

周りに受験勉強してるヤツもいなかったように思う。

 

とにかく俺は高校時代に受験勉強のことは一切知らなかった。

 

受験勉強とまったく違う世界に生きる人間だった。

 

 

俺は会社に入ってから、「大学を出ること」の意味を考えるようになった。

 

日本は学歴社会なのだ。

 

学歴によるカースト制度が存在しているのである。

 

昨今、学歴を超えた低学歴の成功者がたくさん誕生しているが、それは成功者だからみんなに周知されるだけであって、その背後には、その何十倍何百倍何千倍の苦しい生活をしている人たちがいると思う。

 

とにかく俺は高卒で会社に入って、学歴がどれほどすごいものなのか思い知っている。

 

「お前は学歴という証書を取りにいくことが大学入試の目的か!もっと他にあるだろう!」

 

何度大学卒の先輩に怒られたことか。

 

「大学卒の証書を売ってもらえるなら、僕はそれを購入します。」

 

俺は自分の考えを変えなかった。

 

そして今でもその考えは正しかったと思っている。

 

俺にとってはね。

 

大学に行くというのは、人生の設計において極めて重要なことだと俺は考えている。

 

大学を選ぶとき、受験勉強をするとき、お前はお前の未来を決めていて、そしてお前はどれくらい自分の人生を頑張るのか最初に神様に見せられるチャンスだと思うのだ。

 

 

だから、俺は勉強を本気で始めてからはすべてのことを犠牲にした。

 

外見も一切こだわらなくなった。

 

遊びはすべてダンボール箱に入れた。

 

テレビにもガームテープを貼った。

 

そして頭の99%を勉強だけに使った。

 

時間もお金も情熱もそして命までもすべて受験勉強に集中させた。

 

俺のすべては受験に向かって針のように集中していた。

 

とにかく一点を増やすことに命を賭けた。

 

当たり前だろう?

 

 

国が認めた人生の振り分けのチャンスタイムだ。

 

死ぬこともなく、国が「頑張るんなら、行くとこまで行っていいよ?」って言ってるんだぜ?

 

嫌なことから抜け出せる唯一の王道なのだ。

 

 

 

会社の人間関係も全部捨てた。

 

合格してから恩は返せばいい。

 

おばあちゃんに冷たくてもいいいから、飯を作っておいてくれと頼んだ。

 

合格してから、後で「美味しかったよ。ありがとう。」と言えばいい。

 

 

受験勉強している間に、周りで嫌なことが起こるかもしれない。

 

人生が変わったりするかもしれない。

 

 

でも、お前が今やることは、「命かけて勉強に集中することだけ。」だと俺は思うね。

 

誰だって勉強なんかしたくないんだから、勉強を中断させるために言い訳をいっぱい考えたくなる。

 

でも、お前は受験生。

 

受験生ってのは他のルールは一切関係ない。

 

 

受験生は究極の受験生になることばっかり考えてりゃあいいと思う。

 

俺はそれを伝えるために、化学の研究者をやめた。

 

お前は、今お前の人生を作っている大事な大事な時期なのだ。

 

 

何も考えなくていい。

 

未来のお前がお前を待っている。

 

カーストの上の方にいる未来のお前が、今のお前にお礼を言ってるんだ。

 

 

集中すること。

 

すべての勉強以外の声は聞こえない。

 

すべての勉強以外のものは見えない。

 

すべての勉強以外の話はやめる。

 

 

 

人生の先輩として俺はいう。

 

とにかく今は勉強だけ。

 

 

自分のことも必死でできないヤツが他の心配をするなら、お前はボランティアになればいいだろう。

 

 

俺は小学4年生から母親がいない。

 

5年生から父親がいない。

 

超貧乏出身。

 

親父が警察に連れて行かれてるところを何度か見てきた。

 

ガキの頃は嫌なことばっかりだった。

 

 

 

 

でも、コネも何もなかった俺は今、自由を生きている。

 

 

何もない俺に翼をくれたのは、勉強に他ならない。

 

だから俺は勉強を伝える仕事に誇りを持っている。

 

 

人生は自分で歩み始めてからの方が圧倒的に長い。

 

つまり、自分の人生において、自分の人生設計はものすごく重要だと言えると思う。

 

 

勉強を止める時は自分の命が危ういときだけ。

 

あと200日だけ命かけろって俺は思う。

 

 

今、お前にできることは勉強することだ。

 

もっともっと熱い炎になって頑張るのだ。

 

 

わかったら、集中だ。

 

がんばれよ。

 

お前が頑張ったら、周りで幸せになるやつもきっと増えてくるから。

| 炎みかみちゃん | - | comments(2) | - |
Comment
2017/06/28 5:23 PM posted by: 超〜塾長
お久しぶり!久々に見たら、いい記事書いてますね!
また福岡で、コーヒーおごるわ!(^-^)/
2017/06/28 6:43 PM posted by: みかみ
というか久々に書きました。
コーヒーありがとうございます。
name:
email:
url:
comments: