無料ブログ作成サービス JUGEM

みかみにメールはこちらにどうぞ。 携帯メルマガはこちらをどうぞ  




新発信!みかみの参考書ブログ(YOUTUBE連動中!) 


↓ ↓ ↓ DVD販売・レンタルDVDは継続受付中です ↓ ↓ ↓


【炎化学DVD購入はこちら】


【化学DVDレンタルはこちら】


【数学DVDレンタルはこちら】


【英語天塾DVDレンタルはこちら】


【みかみ推薦の他教科のDVD購入はこちら】


←prev entry Top next entry→
ちょっと仕事の話を書いてみようかなあ。TS

俺は経営者なので、どうしても未来のことを考えてしまう。

 

今、生徒が多くてもそれが未来まで続くわけではない。

 

最大の問題はブームがあるということだ。

 

ブームになってしまうと必ず減退が来る。

 

だから、ブームを作らないようにしておかなければならない。

 

もしくは余力が見えた時は次の準備をしておくべきだと考えている。

 

 

今考えていることは2種類ある。

 

今日はそのうちの一つを書いてみようと思う。

 

まず一つは動画を取り巻く環境だ。

 

 

動画に関しては大きく3つの側があると思う。

 

一つは動画を制作する側。

 

化学の動画を作ってる俺らのことだ。

 

もう一つはその動画を集める側。

 

学びエイドやスタディサプリみたいに、金かけて動画を集めて全国に売っていくポジション。

 

最後の一つは動画を利用する側だ。

 

これは個人もあるだろうが、動画を採用している塾のことを今は言っている。

 

3つの側が全く異なる戦いをしているので、ごちゃごちゃにしたらダメだと思う。

 

 

明確に誰と戦って、ゴールはなんなのか?

 

お客さんは誰なのか?

 

どういう状態を目指しているのか?

 

ここを明らかにしないといけないと思う。

 

 

俺は1つ目の側と3つ目の側の競争を考えている。

 

 

特に1つ目の競争に関しては、俺はたまたま圧倒的にいい位置にいると思っている。

 

1つ目の競争をするときに、最も重要なことは自由でなければならないことがあげられる。

 

多くの予備校の講師は契約やコマ等で自由が制限されていると思うのだ。

 

俺は講師だが、経営者も同時に兼ねているので自分でコマを瞬時に調整することができる。

 

また、実名で戦うことができる。

 

ブランディング戦略の本によく書いてあることだが、社名を安易に変えることは今までの信用や顧客を損なうことになる。

 

俺の場合、「みかみ一桜」一本でずっと戦っていける。

 

 

その次に重要なことはスピードだ。

 

先行者をひっくり返すのは基本的にはものすごく難しい。

 

先行者が特にランチェスターなど考えて動いている場合、さらに困難になるだろう。

 

先行者をひっくり返した有名なケースはアメーバブログだと思う。

 

当時、アメブロは5番手くらいだったと思う。

 

なんだかダサい感じのするブログだった。

 

サイバーエージェントの会社的な戦略だったと思うが、多くの芸能人をブログに巻き込んで今は圧倒的な地位を築いている。

 

サイバーエージェントのように、一気に出るためにはやはり莫大な資本がかかる。

 

普通の人には難しいだろう。

 

だからこそスピードが重要になると思っている。

 

幸いなことに俺は、日本でいちばん最初に化学の動画を売り始めたのでスタートには成功したと思っている。

 

ただ、越える必要のあるキャズムを超え切らなかったために、認知度が弱かった。

 

今からこのキャズムを超えにいかなければならない。

 

 

誰と戦っているかについて考えてみる。

 

実はこれが興味深い。

 

俺のライバルはおそらく日本に数人しかいないはずなのである。

 

化学の動画で勝負しようとしている人はおそらく日本に数人しかいないはずだ。

 

だから、俺は数人に勝つだけでいいのである。

 

もちろんその数人はスポンサーが付いていたり、他の方法を使っていたりするので、そう弱くはないのだが、でもライバルが少ないのはありがたいことだ。

 

 

最後にこの勝負のゴールはなんなのか?である。

 

これが一番重要だ。

 

これを間違えると色々面倒なことになって来る。

 

俺は自由を愛してるのだ。

 

テレビに出るような先生になりたいと1ミクロンも思わない。

 

 

立ちションするだけで、ツイッターに投稿されたらマジで自由がなくなってしまう。

 

俺のゴールの関しては、気分が乗った時があったらまた書いてみようと思う。

 

 

何れにしても覚悟を持って臨まなければライバルに負けてしまうことはわかっている。

 

ニッチの1番なんか狙おうと思っていない。

 

 

真ん中がいいに決まってるのだ。

 

 

 

つづく................かもしれない

| 炎みかみちゃん | - | comments(0) | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: