無料ブログ作成サービス JUGEM
みかみにメールはこちらにどうぞ。



↓ ↓ 伝説の「ヒキョーな化学」がゴロゴとタッグを組んで降臨 ↓ ↓

★化学基礎ゴロゴ★ 発売!! 


YOUTUBE 旅人みかみの受験化学の研究 


発信!みかみの参考書ブログ(YOUTUBE連動中!) 


↓ ↓ DVD販売・レンタルDVDは継続受付中です ↓ ↓

【炎化学DVD購入はこちら】 【化学DVDレンタルはこちら】

【数学DVDレンタルはこちら】 【英語天塾DVDレンタルはこちら】


←prev entry Top next entry→
★勉強は子供の仕事。

想像してみて欲しい。

 

あなたは誰かと別れたいとする。

 

今まで好きだった彼(彼女)のことをもう嫌いになってしまったのである。

 

別れたくて別れたくて仕方がない。

 

そしてあなたはついに口にする。

 

「別れましょう。」

 

ところが相手が食い下がってくる。

 

でも、あなたは嫌なのだ。

 

もはや全てが嫌な相手から度重なるLINE、電話、挙げ句の果ては待ち伏せされる。

 

復縁する可能性はあるだろうか?

 

むしろ嫌いになる一方だと思う。

 

 

 

今度は相手の立場に立ってみよう。

 

相手があなたと復縁できる方法は俺は一つしかないと思っている。

 

それは........待つことである。

 

 

 

 

あなたが他の誰かと付き合ったり、一人になったりしてもたまには相手のことを思い出すかもしれない。

 

そのときに、優しかった相手のことを思い出すかもしれない。

 

チャンスはそのときだと思うのだ。

 

その時はあなたの心が少しだけ開いているときなのだ。

 

俺が相手なら、あなたからの連絡を大事にするね。

 

「元気にしてた?めっちゃさみしかったけど、なんとか一人で元気でやってるよ。今日はどうしたの?」

 

 

 

 

「勉強しなさい!」

 

「今やろうと思ってたんだよ!」

 

こんな会話はよくあるだろう。

 

これはなかなか受け入れがたいと思うのだ。

 

なぜだかわかるだろうか?

 

 

 

相手が受け入れやすいのは、自分と同じ方向を向いていると感じているときだと考えている。

 

そのときに心が少し開いていると思うのだ。

 

もう少しわかりやすく書いてみよう。

 

オーケストラを想像して欲しい。

 

あなたはトランペットを吹いている。

 

あなたに向かっているのは、指揮者だ。

 

でも、他の演奏者はあなたと同じ方向を向いている。

 

指揮者があなたに向かって、「今日は暑いだろう!」

 

そういうのと、隣のトロンボーンの奏者が「今日は暑いよね。」というのはどちらが心から「そうよね。」と感じられるだろうか?

 

 

勉強も同じだと思うのだ。

 

どうせ「子供に勉強しなさい。」と言うくらいならこう言った方がいい気がする。

 

 

 

お父さん(お母さん)は仕事してるよね?

 

いい加減にしてないのわかるよね?

 

もし仕事をいい加減にしたら、またはしなかったらどう思う?

 

(ご飯が食べられなくなる。)

 

そうでしょ?

 

あなたの仕事は勉強。

 

子供の仕事は勉強なの。

 

だからきちんとやらないといけないと思うんだけど、どう思う?

 

 

 

どう思う?

 

と聞いた段階で、「勉強しなさい。」と指揮者からトロンボーンの立ち位置に変わって来ているのがわかるだろうか?

 

 

 

俺は精神論者なので、人は心で思ったことを形にして生きていると思っている。

 

なぜ勉強しないといけないか?

 

勉強は仕事だから、といえば子供だって意味を理解できると思う。

 

 

 

俺は小さい頃は「勉強は仕事だ。」と教わってきた。

 

だから勉強しないといけないと言うことを理解できていた。

 

 

 

祖父母に預けられてからは、「勉強なんかしなくていい。家の手伝いやれ!」こう言われるようになり、勉強はなんなのかわからなくなってきた。

 

世の中に出てから、勉強はお金と直結している。

 

生活と直結しているのだということを理解できるようになり、勉強をやらないことに対して不安を感じるようになった。

 

 

成績が上がることはもちろん重要なことだが、それ以上に俺は

 

勉強をすることは大事なことである。

 

を教えることの方が重要であると思っているがいかがだろうか?

 

 

 

〜昨日もたくさんのクリックありがとうございました。

 

ブログランキングは北陸地方で1位になれたので、強力な高知に引っ越しました。

(1位を維持することよりも、挑戦し続ける方が性に合っているので)

 

高知では一瞬しか1位になったことがありません。

 

今回は時間をかけてじわじわ頑張ろうと思っています。

 

よかったらクリックお願い致します。

 

 


人気ブログランキング

| 炎みかみちゃん | - | comments(0) | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: