無料ブログ作成サービス JUGEM

みかみにメールはこちらにどうぞ。 携帯メルマガはこちらをどうぞ  





↓ ↓ ↓ DVD販売・レンタルDVDは継続受付中です ↓ ↓ ↓


【炎化学DVD購入はこちら】


【化学DVDレンタルはこちら】


【数学DVDレンタルはこちら】


【英語天塾DVDレンタルはこちら】


【みかみ推薦の他教科のDVD購入はこちら】


【受験生応援サイト lovuni.com】


鼓舞する人生。

やらないといけない仕事とやりたくない気持ちと、いろいろ葛藤しながら生きている。

 

毎日だって同じ。

 

調子がいいときと悪い時がある。

 

授業だけなら本当に楽なのだが、経営者の仕事は未来を考えることだ。

 

俺の教室は定員待ちだから、本当は丁寧に自分の仕事だけをこなしていけばそこそこはやっていけるはず。

 

それはわかる。

 

だからこそきつい。

 

 

 

挑戦しなければいけない。

 

挑戦しなければいけない。

 

挑戦しなければいけない。

 

 

それを自分に言い聞かせながら前に進もうともがいている。

 

ああ苦しい。

続きを読む >>
| 炎みかみちゃん | - | comments(0) | - |
無から有を起こす戦い。

俺らってなんか物を売ってるわけじゃないよね。

 

しかもだいたい決められたは内容を違う話し方で話してるわけだから、自由に自分の曲を作れるシンガーソングライターと、古典落語を演じる噺家の間みたいな感じかなあ。

 

でもさあ。

 

それをそこまで突き詰めてるやつって、日本にいないと思うんだよ。

 

授業って閉鎖的な空間で各自がうまいと思ってやってるわけだから、結局革命なんか起きないと思う。

 

今まで俺が学生時代に習ってた先生だってうまい先生と下手くそな先生がいたけど、でも、全く違うタイプの授業をしていた先生っていなかったように思う。

 

ある幅の中での授業だったと思う。

 

 

 

んー。

 

全く新しい授業スタイルに挑戦する先生がいてもいいと思うんだよ、俺はね。

 

っていうか、そもそも学校や塾や予備校みたいなところで授業するスタイルって崩れてもいいんじゃね?

 

 

全く新しいすごい授業するやつがもしも現れたとすると、それはツイッターとかラインとか使ってあっという間に拡散されるんじゃないかあ。

 

 

まあ、言い方を変えるとそれに俺がなってもいい訳ってことだ。

 

ただね。

 

これ、ライバルがいるわけよ。

 

ライバルないと燃えられないし。

 

 

 

というわけで新しいすごい先生が突然現れると仮定して、いつものようにライバルを設定する。

 

突然現れるすごい先生。

 

佐藤 映山(さとうえいざん) 29歳

早稲田大学人間科学部卒

埼玉県出身

趣味 キャンプ 

口癖 「いつか俺はすごいことやってみせる。」「教育は不滅である。」

35歳以上になると、いい授業はできなくなるから今のうちに授業を突き詰める必要があると考えている。

 

 

よし。

 

ライバル設定完了。

 

 

俺が無から有を起こすべく、頑張っていきたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む >>
| 炎みかみちゃん | - | comments(0) | - |
誰か、俺と化学の問題集を書きませんか?

俺は参考書やら本を書くのが大嫌いだ。

 

でも、塾で使う教材としてどうせ使うなら自分の参考書があった方がいいから参考書を書いている(最近はね)。

 

今回は、なんか気に入る問題集がないから自作しようかと思っているのだが、全部書くのは嫌だ。

 

でも、アイデアはある。

 

だから、俺のアイデアを具現化して俺と共著で本が書きたい人がいたら、教えて欲しいです。

 

ちなみに今回の本は100%自費出版して、アマゾンにだけ載せる予定なのでお金をいただきます。

 

もちろん、全国の書店からでも購入できるように配慮する予定だ。

 

あなたからいただく費用は20万円なのだが、20万円払っても本が出したいという人がいたら(自分の名前がアマゾンで検索できる)、俺に教えて欲しい。

 

ある程度の化学の知識があれば、本が書ける。

 

塾の先生なら自塾の宣伝になると思うし、高校生なら入試に有利に働くはずだ。

 

興味がある人は教えてね〜〜〜〜❤

続きを読む >>
| 炎みかみちゃん | - | comments(0) | - |
俺の塾は炎集団なんだったぜ。

今年度の俺は、自分の目標に向かって突き進んでいく。

 

宣言した通りだ。

 

信念があるから揺らぎがないし、そんな自分を疑うことができない。

 

この挑戦が上手くいかない自分が存在することを疑えない。

 

思ったところに自分を着地させるイメージが、薄らぐことを疑えない。

 

 

お金を使うことだって恐れないし、時間をいっぱいかけることだって厭わない。

 

とにかく俺は大幅に進む。

 

 

自分のイメージに自分を近づけてみせる。

 

俺が熱く熱く燃えてグループ全体がマグマのようになって、来年度を迎える予定だ。

 

 

 

まずは今までずっと放置していたホームページを完成させる。

 

これによって俺は再び全国へ攻めていきたいと思っている。

 

 

俺があんまりネットに力を入れなくなって、「みかみは弱ったかな?」とか思ってたでしょ?

 

そうね。弱ってたかもしれない。

 

というより安住の地でブタ野郎としてぬくぬく生きていた。

 

狼の牙は、ブタの脂肪へと変わっていた。

 

 

でも、ブタ生活に飽きたんだよ。

 

はっきり言って。

 

クソブタ生活に疲れたよ。

 

俺は。

 

誰だって気持ちいい生活ゾーンってのがあるだろ?

 

その一つが、俺は競争ゾーンなんだよ。

 

 

 

今日から、俺は口癖を「俺は忙しい。」に戻すぜ。

 

心を亡くして忙しいとか、貧しい批判してくるやついるけど、忙しいという自慢をしながら俺は復活してやる。

 

 

そうだなあ。

 

とりあえず2週間でホームページをある程度の形にしようと思う。

 

 

お前ら、2週間後を楽しみに待ってろ。

続きを読む >>
| 炎みかみちゃん | - | comments(0) | - |
旅人講師。

とうとう、5週連続海外に行って来た。

 

さすがに5週はやばかった。

 

塾が潰れたらどうしようと思ったが、どちらかというと机が足りなくてどうしようという状況だった。

 

よかったわー。

 

 

今回のほとんどの旅行は、簡単にいうと塾生たちとの旅行だった。

 

特にカンボジアには2回行ったのだが、中学生と高校生。

 

感じることもできることも、喜ぶことも全然違うんだってことがわかった。

 

 

これまでほぼ毎月海外に行くという生活を続けて来て、昨年末に少し飽きて来たことがわかっていた。

 

今年からは年5回くらいにしようと思っていたのに、すでに5回行ってしまった。

 

 

ただ思うのだ。

 

俺は旅を通して、子供達に伝えたいことがあると。

 

今、俺らが住んでる日本が全てじゃないの分かるだろ?って。

 

それから、俺らの旅行はツアーじゃない。

 

俺が子供達にできる限りの自由を使ってもらって(その国で安全を確保できる範囲で)、できるだけいろいろ感じて欲しいと企画している旅行だ。

 

バスから降りてガイドさんが案内してくれる旅行と話が違う。

 

その代わり俺らはものすごく大変だ。

 

さらに、俺らは俺らの金を自分で払っている。

 

修学旅行とかのように、「引率の先生はもちろん無料で、手当も出まーす。」って話じゃないからね。

 

俺はみんなのことが好きだから、自分たちの金を自分たちで出してまで(というより必ず大赤字になる)、みんなに俺が知ってたり気づいてたりしていることを伝えたいと思って、みんなと旅行に行っている。

 

 

で、最近思っているのだが、もっと塾の子が行けるチャンスを増やそうかなあ。

 

夏休み旅行、春休み旅行。

 

ジャングルツアー、海を攻めるツアー。

 

ボランティア旅行、民族を考えるツアーなど。

 

俺は日本で一番海外に行っている塾の先生なので、俺の塾生と海外に行くスキルも日本一だと思うのだ。

 

 

たまたま俺が塾長のみかみ塾に入ってくれたんだから、世界に行けるチャンスが増えてもいいかなって。

 

 

夏休み旅行も企画してみようかと思い中だ。

 

 

続きを読む >>
| 炎みかみちゃん | - | comments(0) | - |
旅人講師。

とうとう、5週連続海外に行って来た。

 

さすがに5週はやばかった。

 

塾が潰れたらどうしようと思ったが、どちらかというと机が足りなくてどうしようという状況だった。

 

よかったわー。

 

 

今回のほとんどの旅行は、簡単にいうと塾生たちとの旅行だった。

 

特にカンボジアには2回行ったのだが、中学生と高校生。

 

感じることもできることも、喜ぶことも全然違うんだってことがわかった。

 

 

これまでほぼ毎月海外に行くという生活を続けて来て、昨年末に少し飽きて来たことがわかっていた。

 

今年からは年5回くらいにしようと思っていたのに、すでに5回行ってしまった。

 

 

ただ思うのだ。

 

俺は旅を通して、子供達に伝えたいことがあると。

 

今、俺らが住んでる日本が全てじゃないの分かるだろ?って。

 

それから、俺らの旅行はツアーじゃない。

 

俺が子供達にできる限りの自由を使ってもらって(その国で安全を確保できる範囲で)、できるだけいろいろ感じて欲しいと企画している旅行だ。

 

バスから降りてガイドさんが案内してくれる旅行と話が違う。

 

その代わり俺らはものすごく大変だ。

 

さらに、俺らは俺らの金を自分で払っている。

 

修学旅行とかのように、「引率の先生はもちろん無料で、手当も出まーす。」って話じゃないからね。

 

俺はみんなのことが好きだから、自分たちの金を自分たちで出してまで(というより必ず大赤字になる)、みんなに俺が知ってたり気づいてたりしていることを伝えたいと思って、みんなと旅行に行っている。

 

 

で、最近思っているのだが、もっと塾の子が行けるチャンスを増やそうかなあ。

 

夏休み旅行、春休み旅行。

 

ジャングルツアー、海を攻めるツアー。

 

ボランティア旅行、民族を考えるツアーなど。

 

俺は日本で一番海外に行っている塾の先生なので、俺の塾生と海外に行くスキルも日本一だと思うのだ。

 

 

たまたま俺が塾長のみかみ塾に入ってくれたんだから、世界に行けるチャンスが増えてもいいかなって。

 

 

夏休み旅行も企画してみようかと思い中だ。

 

 

続きを読む >>
| 炎みかみちゃん | - | comments(0) | - |
釜山なう


今日の夜にこっちを出発する。

弾丸釜山ツアーだった。

でもグループのヘッドがかなり集まったのでよかった。

杉山ヘッド

かすみヘッド

かずまヘッド

いしいヘッド

俺。

5人も揃うのは珍しい。
| 炎みかみちゃん | - | comments(0) | - |
クソ花粉症の大馬鹿野郎。

今年の花粉症って恐ろしく長くないか??

 

俺は花粉症の時期は、なるべく花粉を避けるために海外に行くようにしている。

 

だいたい、いつも最後の旅行を終えて日本に帰って来たときは花粉症が終わってる。

 

今年…何が起きてるんだ????

 

 

これって中国地方の人限定の問題なのか?

 

日本中に花粉が舞ってるのか?

 

とにかく今年は花粉症の期間が長くて困っている。

 

 

 

というわけで俺は花粉症を避けて、ジャパンを離れることにするぜ。

 

これで5回目。

 

5週連続だ。

 

5週連続で海外に行ったのはさすがに初めてだ。

 

 

どこに行くか??

 

そりゃあ、今一番ホットな場所に決まっている。

 

 

そう。

 

韓国だ。

 

春のラスト海外は韓国だ。

 

 

変なミサイルが飛んでこないようにして欲しい。

続きを読む >>
| 炎みかみちゃん | - | comments(0) | - |
残す授業。

俺はヤンキーマンガとかヤクザマンガとかが好きだ。

 

映画も、カンフーとかヤンキーとかヤクザとか結局ただ戦ったりするのが好きなようだ(笑)。

 

なぜかと言われるとわからないのだが、たぶんBE-BOP世代だからじゃないかと考えている。

 

 

解説しよう。BE-BOP世代とは…

 

愛徳高校のヒロシとトオルを主人公にしたヤンキーのマンガ(BE-BOP-HIGHSCHOOL)が流行った頃に青春を過ごした世代である(オレペディアより)。

 

BE-BOP-HIGHSCHOOLは最初から面白かったのだが、白山や天保など少し離れた近隣の高校が出てきて複雑さを増すようになってから、さらに面白くなった。

 

複雑という要素は、マンガをさらに面白くしていると思う。

 

俺の場合ね。

 

ま、ワンピースは複雑すぎてリタイアしたけどね。

 

クローズが流行ったときに、あれ?BE-BOPはどうして復活しないの?と思った。

 

 

 

でも、BE-BOP-HIGHSCHOOLの復刻版が最近、コンビニのマンガコーナーに置かれるようになった。

 

何がいいたいか?

 

結局、いいものは残るといいたい。

 

ドラゴンボールだって、連載されたのはずっとずっと昔なのに知ってる子多いよね。

 

歌だってそう。

 

尾崎豊とか歌える子結構いるもんね。

 

 

今はデジタル時代で、デジタルデータを半永久的にクラウド上に残すことができる。

 

例えば俺のブログだって、もしかしたら3世代くらい未来の人が、「昔の考え方もよかったよね。」とかいいながら読んでくれるかもしれない。

 

 

俺は自分の化学にはものすごい自信を持っている。

 

なぜなら、特殊だからだ。

 

俺の化学は工業高校からスタートした。

 

だから、ポンプの揚程を計算したり、乱流か層流か求めたり、蒸留塔の理論段数を計算するのが化学かと思っていた。

 

それから受験のために独学で2年間化学を勉強し、さらに我流度が強まったがもはや模擬試験では日本で100番から下になることはなかった。

 

大学でもずーっと図書館に通って、閉館まで受験生のように勉強し続けた。

 

一番大きかったのはやはり大学の間で、多くの問題を毎日コツコツ解いていた(誰に提出するわけでもないのに)。

 

賢くなりたかった。

 

 

まだ、俺の化学の授業は完成してない。

 

ITとの融合がまだまだ未完成だし、カテゴライズが完璧になっていないからだ。

 

 

だけど、俺は挑戦する。

 

動画で勉強する時代が完全に来たら、必ず先生たちの個人戦が日本全体規模で始まるだろう。

 

動画学習に関しては、作る側、配信する側(お客さんに)に分業化が進んで、それぞれの1位は必ず残るだろうと考えている。

 

逆にいうと会社の規模は関係なく、本当に市場にあったもの、もしくは情熱の熱い人や会社が残るだろう。

 

さらにそれは一度選ばれたからといって普遍ではなく、覇者がどんどん入れ替わるはずだと思っている(どこかの時代でガリバーが登場するまでは)。

 

それを踏まえて、俺は化学の授業の1位を目指すつもりだ。

 

それは急にできるものではなく、その日が来るまで何年かかけて準備を進めて準備をする必要がある。

 

というか今もしている。

 

データを打ち込んだり、作ったりするのには相当な時間を要する。

 

一朝一夕で参入できるものではない。

 

何が必要か数年先や大競争時代になった時のことを想定して、今のうちに入力して置かなければならない。

 

普通の予備校の先生は授業多くて、なかなか難しいと思うが、俺は授業は1日平均90分しかないのでそこに集中できるのだ。

 

 

今年度は燃えていますよ?と宣言した。

 

そう、今年の俺は燃えている。

 

遊ぶのに飽きてしまっている。

 

 

男はやっぱり仕事だぜ。

 

ってなわけで今日も頑張りたい。

 

 

長いバトルはもう始まっている。

 

 

 

続きを読む >>
| 炎みかみちゃん | - | comments(0) | - |
自営業はこんなにオモシロイ。

俺の場合、先生だけど旅人だけど経営者だ。

 

自営業の経営者ってのはほぼ自由で、何をしてもいいが責任がある。

 

失敗すると自分の収入がなくなるどころか、借金食らうどころか、従業員の人たちの給料が止まってその家族の人までにも迷惑をかけることになる。

 

だから、よく考えて行動する必要がある。

 

しかしながら、行動基準のほとんどは「できそうかできそうじゃないかという直感」だと思っている。

 

例えば、お金や人手がいっぱいかかるものには進出できない。

 

そして、自分の組織の持つ特性、自分の能力の得手不得手にも大きく影響してくる。

 

 

俺は性格的に、一つの塾をずっとやっていくってことに特性が向いていなかったので、塾の数を増やしたし、本書いたり、動画売ったりしてきた。

 

もちろん、うまくいかなかったこともいっぱいある。

 

得意じゃないことや興味が低いことは大抵失敗する。

 

 

昨日夜、ふとこんなことを考えてまだ考え中なので、ちょっと書いてみたい。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

世界で一番話されている言語は中国語だというけど、英語を勉強している人はもっと多いはず。

 

すでに英語は国際語なのだから。

 

ネイティブが話している言語、中国語14億人、英語5億人。

 

確かに母国語として話している人口は中国語が一番多い。

 

でも、通じるとなると話が変わるはず。

 

英語を勉強している人14億人(世界の25%)。

 

中国語を勉強している人1億人。

 

ああ、そこまでいくと英語の方が多いのか…でも、待てよ。

 

でもなあ、スカイプの翻訳機能はすでにまあまあ使えるレベルって話だから、お互い母国語で話しただけでだる程度コミニュケーションがとれるはず。

 

しかもアップルが出した新しいアプリの言語認識能力は半端なかったしな。

 

こういう技術は格段に進歩していくはず。

 

 

 

ところで、Facebookの人口は19億人。

 

ってことは英語やってる人口より多いってことになる。

 

えええ?

 

すごいじゃん。

 

Facebook国は、英語人口より多いのか…。

 

ってことは、ものすごい宝の山がFacebookに眠ってるってことになる。

 

そもそもパスポートもいらないわけだし。

 

Facebook内で仕事ができるよ。

 

最近は、フィリピンとかFacebookで金売ったり、靴売ったりしてるもんね。

 

俺もなんか外国の人相手の仕事してみたいなあ。

 

でも、今までことごとくうまくいかなかったしなあ。

 

外国の人相手ってのは、結構本気出さないと難しいから。

 

俺は自分の仕事もあるから、本気を出すわけにはいかないし…

 

とは言え、うちのグループは大企業以上の高学歴ハイスペック人材の集合体だから、色々できるはずだし…

 

 

そう言えば、最近ネパール人とかベトナム人とかめちゃめちゃ増えてるよね。

 

あの人たち僕国に帰ってから、「お金稼いでくれてありがとう」になるんだろうか「おしゃれだね。」になるんだろうか。

 

すぐ近所に、外国人が多い専門学校があるから、寮を作って家賃の代わりに外国語習おうかな…

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

ってな感じで、ずーっと色々空想しているのだが、空想を実現に移せる自由権があるのが本当に嬉しい。

 

毎日毎日やらないといけないことが山ほどあるけど、未来のこと考えて少し違う仕事の種でも植えたいと思った今日この頃である。

 

 

続きを読む >>
| 炎みかみちゃん | - | comments(0) | - |